カテゴリー「リハビリ2」の9件の記事

2010年1月24日 (日)

ツタにリベンジ

Cimg9034<二人と一匹で裏山に上がった>
リハビリを兼ねた犬の散歩、ついでにアトリエのストーブの薪拾い。ノコギリを持ち、空のザックを背負って行った。
かなり脚腰の痛みが軽くなった。山道をゆっくり足元を確かめながら登って行く。
置されている山だからあちこちに倒木や枯れ枝が落ちている。すぐに薪2,3日分が集まってしまった。少し太いのを処理するのに必要かな、と持って行ったノコギリもほとんど必要なし?いや、あった!
「蔦(ツタ)が---見える」木の葉が落ちた冬の森は奥まで見通せて、おかげで秋までの伐採中には見えなかった蔦が見えるのです。別に蔦に特別恨みがあるわけじゃないけど、太いのや細かいのがヘビや蜘蛛の巣みたいに絡み付いてるのを見ると、木が苦しそうに思えて取ってやりたくなっちゃう。

いつの間にか蔦を切り始めたKyoちゃんを、始めは慎重に見守っていた。だっておいら蔦を引っ張って転けたのが大ケガの始まりだし、まだ本調子じゃないし。
でもけっきょくいつの間にか交代していて。結果、リベンジのようなことになってしまった。

薪拾いと山整備。いや〜、疲れたなあ。でもけっこう身体は動いたな。(画)

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

整備の時もヘルメット

Cimg8991あったかい一日。
良いねえhappy01暖かいというのは。朝の痛みが昨日より軽くなってたし、気分も日に日に軽くなってる。

昼まで曇っていた空も夕方には抜けて青空がいっぱいに広がった。傾いた陽の光を受けて金色に雲が輝く。
良いねえconfident人生という空間にいることを嬉しく感じるのはこんな時。美に照らされた世界を見た時の喜びだね。
bicycleライディングはヨロヨロで、とにかく脚をクルクル回す、力をちょっと入れてペダルを踏んでみる、そんなことの繰り返し。でも調子出てくるとウィリーっぽい動きを入れてみたりして、イカンイカンと自分を戒める。

<前ブレーキ調整をした>
キャリパー内で内側のピストンの動きが悪い。片側に比べて遅れる。グリスを薄く塗って何度も出したり引っ込めたりと動かしたらまずまずの動きになった。ま、これで様子見ましょう。ついでにレバーのリザーバーキャップを開けてみたらまだオイルはきれいなもの。オイルを足してまたフタをした。

そうか、泡が上がって来ないか見れば良かったな,,,でも良いや。

<整備の時もヘルメット>
しゃがむという動作も楽にできるようになったな、と思ったらそこでまた事故です。と言っても突然倒れかかってきたバイクを片手で軽く止めたつもりが掴んだのは空間。トップチューブが見事に額にimpactヒット!病み上がりの動きはやっぱり鈍い。

やがて帰宅したKyoちゃん「何それどうしたの?」タクアンが一枚張り付いたみたいに額の上が腫れている。その青白い異様な突起物に驚いて、何か新しい病気が出たのかと焦ったらしい。父親が脳梗塞で2度も倒れているし、息子のガハクは額に脳溢血かと。おいら低血圧だからね、ダイジョウブよ。

アイスノンで冷やしたら寝る頃にはだいぶ引っ込みました。
で、今日から「整備の時もヘルメットしなさい」と。(画)

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

病み上がりダウンヒル

Cimg8981調子良くなったので近くの山で久しぶりに豪快にダウンヒル。
ナンチャッテbleahカッコだけ。

「あれま〜もうこんなことをしてる〜ng」と叱られちゃうかも知れませんがダイジョーブ。とにかく思う様に動かない身体に本人が自信を無くしていて、急な動きにならないように慎重に慎重を期してるから。もうコチコチというか。。

でも今日はほんとに体調良かった。痛みはあっても身体は軽い。となると心も軽くなるもの。暖かったせいかな。

<MTB動画>ご参考までに。
↓スロービデオではありません。dogトワンは主人の状態が分かってるのでそっと付き従っています。けなげ。笑ってるのは誰だsign02

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

リハビリスクワット

未だ左脚の外側後ろの痺れと痛みがとれないが、今度の故障はどうやら左の股関節に大元の原因があるらしい。そこに重い痛みがあって邪魔くさい。夜はよく眠れるし、毎日少しずつ良くなってるみたいだ。

スクワット、って今まで自己流でやってきてたけど、ホントのやり方があるんだね。
「正しいスクワット」(You Tubeの動画)
真似してみた。最初おっかなびっくりだったけど、痛めた部分のリハビリにもこれならなりそう。大きく脚を開いたスクワットの方は全快してからにとっておこう。

もう一つこっち→「骨盤矯正ヨガ」(You Tubeの動画)もやってます。
これも後半の一部の動きしかできないが、それでも良い気持ち。(画)

| | コメント (1)

2010年1月17日 (日)

金色の山

Cimg8878昨日はとにかく嬉しかった。ただ乗れてる、というだけでこんなに嬉しいものか。ボクの姿を動画で撮ってるKyoちゃんも嬉しかったらしい。Kその後ジテツーで出発、走りながら周りの風景が美しく見えて仕方なかったそうな。

さて、今日も自転車に乗りました。
昨日同様広場に行き、ゆっくりと走り回る。軽いギアにして少し速めに脚を回してみた。すると脚にダルさを感じる。低い土手を上から下にゆっくり降りたり、痛めてない方の足を踏み込み側(前)にしてスタンディングとか,,,。まだ乗ってるというより自転車が走ってるという感じですな。

グリップの握り方を変えてみようかな?と思いついた。

手の奥で握り込むというよりも、指先で挟み込むみたいな。
グリップしてる手の構えは、腕からブレーキレバーに添えている人差し指まで「真っすぐ」じゃなく、ちょっと手の甲が反ってる感じになる。そうするとブレーキレバーは指の第一関節の曲げ伸ばしだけで操作できるし。その方が手首も肘も柔らかく使えそう。
G理屈屋のガハクが始まればほんとに復帰したことになるわけで。(画)

| | コメント (4)

2010年1月15日 (金)

寝たきりからの復活

<乗れた!>


thunderきのう閃いたとおりだった。朝からまずまずの調子、痛みも減ってる。B*を飲んでみたらこれが相当な効きよう。
そこに、「広場に車両がないよ、工事終わったみたい」という犬の散歩から帰宅したKyoちゃんの情報が。それじゃあbicycle「乗るしかないだろう」と早速ガハク号で出発したわけです。
折しもこの冬一番の寒さ。厚手のシャツにウールのセーター、ジャンパーにアルパカ織りのチョッキ、そして頭にはヘルメットではなくトレードマークのショウちゃん帽のガハクであります。G広場をグルグル。スタンディングでのライドはちょっとキツい。左の脚に力が入らず足首が曲がらない。でも座骨の痛みはあまり感じなかった。実はジャージの下はレーパンなのね。リハビリの次の目標を『自転車ライド』に置いてから昼も夜も履いているのはビブショーツ。でもこれけっこう今の状況の私には良いんだよ。
dogビデオの最後にトワンがボクの脚に噛み付いてるけど、そこはまさに痛めた箇所。これで悪魔払いかな
100115
最後は横を流れる側溝の水でタイヤの泥落とし。山から引いている沢の水は冬でも凍ることはない。

これも以前はここで練習終わりに毎回やっていたことだった。(画)

*は、「バファリンA」(ライオン株式会社製)鎮痛剤です。よく効きます。

| | コメント (2)

『のんびり』で行こう!

Cimg8866左の股関節を中心に重〜く抜けそうに痛くてひどく不愉快。何をしようにも集中できない。次の目標に設定した自転車にもさっぱり乗れないし、仕事も満足にできない。「もうちょっと何とかならんかな〜,,,」気持ちが腐って来るのが一番いけない。

fujiでも、今年のモットーは『のんびり』snail
だから病気も『のんびり』治す。
自転車に乗れる様になったらライディングも『のんびり』と。
仕事も『のんびり』とやっていく。
とにかく『のんびり』生活しようと。

さてしかし『のんびり』の定義は?

まあ、何事も功を焦らず失敗もまあそりゃあるよ、細かいことにカリカリせずにゆったりと構えて、みたいな。
コセコセとかガッツとかシッカリとかコーリツとか,,,いうのの反対かな。
いや実はその定義自体『のんびり』考えながらやっていこう。ってさ。
あれあれheart04明日起きたら劇的に良くなってる予感がしてきた。note(画)

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

今夜はマイナス2度以下

Cimg8775_2今夜は、いつものスキー用手袋の下にさらにもう一枚、フリースの手袋をはめてから走り出しました。つまり三重手袋!
ところが、指がキツくて窮屈で、だんだん冷たさが中にしみ込んで来てしまって、家に着く頃にはいつものようにすっかり指がかじかんでいました。wobbly

bicycle自転車を納屋に入れてから温度計を見ると、、、部屋の中でマイナス2度!
だったら今走って来たここより2〜300メートル標高が高い道路はもっと低かったはず。急に指先がキンキン痛くなって来ちゃってブルブルッsign04としました。

家に入るとガハクがビッコ引き引きお出迎え。まだ完全ではないけれど、痛みに耐えながら活動しています。
「お湯が出るからまず手をあっためたら」と優しいお言葉。
蛇口から湯気が立ちのぼり、カチカチの手がほぐれてやっとひと心地付きました。
<G今日のガハク>
私が出かけた後、しっかりパッド付きのビブショーツを着込んだんだそうです。そして庭に出た。
「自転車に乗るぞ〜」と意気込んでガハク号に股がったけど、フラフラ何とも情けない状態だったのであきらめた。「でも足首まである冬用のレーパンは故障している身体には良いみたい」と、その後もずっと履いています。(K)

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

全快祝いの鏡開き♪

Cimg8769このところG日々着実に回復。
「全快したと言えるのはいつだろう?」と言い出したガハク、やっと自分でも「これは必ず治るぞ!」と思えて来たみたい。

それに今日は40日ぶりに子供たちに絵を教えに行くことも出来ましたnoteずっと二人でやってきた仕事なので、急に一人になってそれはそれは心細く大変忙しかったのです。だからうれしいのは私も同じ。

街の教室まで1時間40分の電車移動。ビッコ引きながらの乗り換えにも耐えて、教えている間はときどき休憩を挟んでずっと5時間立っていたわけだし。帰りの電車ではさすがに疲れが出たのか、「ちょっとお腹が痛い」と言っていたけれど、たぶんバッファリンで胃が弱ってるんでしょう。途中で買ったお煎餅を食べたら治りました。

今日は鏡開きなので、スーパーに寄って小豆を買って来ました。うちの小さな鏡餅をさらに細かく切ってグツグツよく煮えた甘いぜんざいの中に入れると、、、、、ぷ〜〜んと良い匂いです。

「お餅もぜんざいも自分で作ると美味しいね。食べてるものが違うような気がするよ」と言いながら、深夜の鏡開きとなりました。

<すでにスヤスヤと就寝中のガハクへ>
今夜のぜんざいが全快祝いのお膳だったんだよ。(K)

| | コメント (0)