« 梨本峠入り口 | トップページ | 究極のサイクリスト »

2006年8月18日 (金)

旧正丸峠への道(前編)

Cimg0001←R299を秩父方面に向かって走り、西武秩父線正丸(しょうまる)駅を過ぎて500メートルくらい行ったところに、旧正丸峠入り口がある。今日はここから旧正丸峠までをトレースしようという計画だ。

飯能(はんのう)側と秩父側を結ぶ正丸峠には今では新旧二つあって、「新」の方は車で行ける。地図で見ると「旧」の方が最短コースを行くように見える。しかし今では芦ケ久保(あしがくぼ)まで長いトンネルができているのでほとんどの車はそこを行く。

さてR299から見ると、下に古い集落が高麗川に沿ってある。この辺りを坂元(さかもと)と呼ぶ。

Cimg0002⇒旧道を行くとすぐに「お天王様(おてんのうさま)」という小さな神社がある。
それを過ぎ急坂を上る。

Cimg0004←ほどなく未舗装の道が林の中に続いている。


Cimg0003_1←道の右側は涼しげな沢。


Cimg0005←お地蔵さんが林の中に。


Cimg0007⇒良い感じの道が続く。傾斜も緩い。沢を回り込んだりしながらどんどん山の奥まで踏み入って行く画伯であった。

いやいや順調、順調。
やっと「人にお勧めできるMTBコース」を発見、、、か(^^)♪と思ったのだが、、、。
(後編)を読む

|

« 梨本峠入り口 | トップページ | 究極のサイクリスト »

おすすめできないMTBツーリング0」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧正丸峠への道(前編):

« 梨本峠入り口 | トップページ | 究極のサイクリスト »