« 自転車練習の合間に | トップページ | Kyoちゃん専用道路 »

2006年8月 4日 (金)

物見山

練習も好きだが、良いMTBルートの発見も課題。地図を見たり、人に話を聞いたり、サイトで検索したり、、、。
先日は人に(隣の人。この人はBMX乗り)あるルートを教えたら、走って来た。
今帰って来ましたと言う彼の感想、「人に勧められるルートではない。」

うーん、、、それでは名誉挽回、とばかり今日は前から行ってみたいと思っていたルートを下見がてら走りに行く。
***+++***%

Photo_8虎秀部落からユガテに向かう。すぐに舗装路から分かれて急な山道になる。岩や木の根が顔を出していてしばしば停車。押して上がる。上が開けて来て小さな土の階段を上ると下の写真の標識前に出た。今までの山道が林道と交錯している。
前方にユガテの部落が見える。
ユガテは、山上にある全く孤立したように見える不思議な場所だ。見た所2軒しか家がない。20年前にKyoちゃんと二人で来たときと全体の様子はあまり変わっていない。でも一軒の家は新しく今風の家になっていた。二軒とも空き家にはなっていないようだ。標識の写真を撮っていると、家の方から人の話し声がしたのであわてて先を急ぐ。

Photo_9これがユガテ手前の道標。手作りの素朴な味。
まるでたくさんの道が交差しているようだが、まあ四叉路というところか。ユガテから北向き地蔵方面に向かう。立派な美しい竹林のなかの快適な下り。しかし沢を渡ると状況は一変。岩ゴロと木の根の段差で全然乗車できない。担いで行く。こういうこともあろうかといつもつけているボトルゲージをはずし、ボトルはザックに入れて来た。おかげで担ぎ易いが、ヘルメットの後ろがサドルか何かに当たってうるさいのでヘルメットを脱ぎ手に持つ。少し涼しくなった、、、。しかしいつまで続くこの上り、、、。
北向き地蔵近くになると俄然走り易い道になる。

Photo_10北向き地蔵。確かにお地蔵さん、暗い方を向いている。こういうのは少ないんだろうか?お地蔵さんの前には鐘が。
ここから物見山へ。


Photo_11物見山の頂上直下。誰もいない。持って来たサンドイッチをほおばり、ボトルの水を飲んでしばし休息。

Photo_12そこからの眺め。霞んでいてよく見えないが、飯能の町並みだろうか?

Cimg0047_1下りは元来た道を途中までもどり、小瀬名部落(ここもまた辺鄙な場所に家が数軒)を通って林道に降り立つ。一気に舗装路を滑走。武蔵横手に出て、国道299で帰る。(画)

|

« 自転車練習の合間に | トップページ | Kyoちゃん専用道路 »

おすすめできないMTBツーリング0」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物見山:

« 自転車練習の合間に | トップページ | Kyoちゃん専用道路 »