« UVカット 第2弾! | トップページ | SPDペダル »

2006年8月20日 (日)

小床峠、子の権現

練習の脚を伸ばしてR299を秩父方面に向かい、山崎から「子の権現(ねのごんげん)」への道を左折。高麗川に架かる橋を渡るとすぐに相当の上り勾配。100メートルくらい上るとやっと少し緩やかになる。が上りには違いない。脚をくるくる回すことに注意しながら上って行く。重いペダルをがんがん漕ぐのは膝に良くない。一分間に80回転を意識している。と言ってもケイデンスメーターがあるわけではない。“カン”だ。

08191←小床(こゆか)に入るとやがて小床峠入り口。ここを行ってひと尾根越えると青場戸(あおばと)だ。樹林の中に感じのいい道が入っている。おいでおいでと呼んでいるようでもあるが、まだ走ったことはない。(いやいや、走れるのか、、、入り口は感じいいけど、またまたけっきょくは「お勧めできない」コースになるのでは?mmmm、、、。とにかく今日は時間がないのでパス。

舗装された道を、さらに子の山(ねのやま)に向かう。

08193_1←ほどなく子の権現入り口。ここから山道になる。右には鳥居。子の権現との関係はよくわからない。左に行くのが子の山ルート。

しかしこの道沢伝いの本格的山道。正面の岩を越えると暗い道が森の奥に消えている。
またまた悪い予感が、、、、。今日はここまで。時間がなくて良かったかも、、、。(画)

|

« UVカット 第2弾! | トップページ | SPDペダル »

おすすめできないMTBツーリング0」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小床峠、子の権現:

« UVカット 第2弾! | トップページ | SPDペダル »