« 土山から北向地蔵 | トップページ | 歯医者さんまで自転車で・・・ »

2006年9月 4日 (月)

裏山トレール3

Cimg0001_1いつもの裏山トレール練習コース。

練習の仕方は、まず体をほぐす意味もあって、最初はゆっくりと登って行く。前のギヤをインナー、後ろをローでできるだけ脚の力を使わずに可能な限り遅く。歩くぐらいの速度で息もあまり乱れない。
大きな鉄の門で通せんぼされているどんづまりまで行き、Uターン。下りは慎重に、でもスピードを所々ある程度上げて、前プレーキだけでの制動などを練習。

出だしにもどったら再度登り直すが、今度は今の自分の最高のスピードでどこまで行けるかを試す。最初は前がセンター、後ろは大きい方から3枚目くらい。途中で無理になったらもっと落とす。相当苦しい。途中ですっかり遅くなってしまう。最後まで高スピードを維持することはまだできないでいる。

再度の下りは今度は息を整えながらできるだけゆっくり。歩くより遅く。止まりそうな寸前の速度。

まだ夏の名残の強い陽射しがよく踏み固められた道に降り注ぐ。道の両側には丈の高い夏草が今は盛りと生い茂っているが、画伯にはすでにもう秋の気配がどこかに感じられるのであった。(画)

|

« 土山から北向地蔵 | トップページ | 歯医者さんまで自転車で・・・ »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏山トレール3:

« 土山から北向地蔵 | トップページ | 歯医者さんまで自転車で・・・ »