« 雨降りなので、、、思い出。 | トップページ | 自転車メンテの嘘 »

2006年9月28日 (木)

アオサギにご用心!

 20年前この山間の村に来たばかりの頃、ラジオのFM電波がうまく入らなくてイライラしたものだったのに、チューナーの性能が良くなったのか、放送電波の出力がでかくなったのか、今はカーラジオをONにするとどの局でもバンバン入る。
おまけに、やれ「熊が出た」だの、「鈴やラジオなど、音の出るものを鳴らしながら山に入れ」だの、防災放送のお姉さんの声が毎日のように頭の上から降りかかるしで、情報というものはお断りしようにも、一方的に押し付けられてくるもののようだ。だから気を付けていないと、こっちには、終着駅のように情報がどんどん溜まりっぱなし。

だけど山の自然のなかでは、人間界とは関係なく同じ営みが繰り返されている。
いつか市の広報紙に書いてあった数字には、この辺りの土地面積に占める山林の比率は確か98%で、人間が住んでいる面積は残りのほんの少しだった。

アオサギが大きい翼を動かしながらゆっくり飛んで行く。
時々「バシャー」と、遠目で見ても、ギャッと驚くほどの量の糞尿をまき散らして行くのが見える。
毎日外で自転車に乗ったり、歩いたり、石を彫ったりしていても、まだ頭にかけられたことはない。
だから安心して、今日も森や林を駆け抜けて走るぞ〜!(K)

|

« 雨降りなので、、、思い出。 | トップページ | 自転車メンテの嘘 »

どうぶついるいる」カテゴリの記事

コメント

青サギって怖いよね〜。
サギは白いのもよく見るけど、川の中にいるから写真を撮ってやろうと立ち止まると、飛び立って逃げて行ってしまう。こちらが移動し続けていれば逃げないでいる。通り過ぎるのを待っているらしい。何となく彼らはずる賢そうな目をしている。
鳥類はそれくらいの知恵はサギに限らずみんな持っているみたいだけども。

投稿: ガハク | 2006年9月28日 (木) 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨降りなので、、、思い出。 | トップページ | 自転車メンテの嘘 »