« 小床峠(こゆかとうげ) | トップページ | 飯盛峠で鹿を見た。 »

2006年10月 5日 (木)

冷たい雨のジテツー

 行きも帰りも雨の中を走った。
さすがに今日のような冷たい雨には、雨具は上下とも着用せねば身体が冷える。
ヘルメットの下にはフードもかぶった。
フードの耳の辺りを ヘルメットのアゴひもの隙間から外に引っ張り出して、耳のすぐ上でふんわりと膨らませる。
そうすると回りの音が良く聞こえて、かつ雨にも濡れない。
それに、犬の耳みたいでちょっと可愛い?かもしれないし・・・。

夜になって雨はどんどんひどくなった。
少しでも小降りになればと辛抱強く仕事をしていたら、9時になってとうとう雨が止んだ。
今だ!とばかりに、家に電話を入れてから外に出た。
しかし漕ぎ出して数分も経たないうちに、またどしゃ降り。
そういうこともあるかと、ちゃんと雨具を着ていたから良かったが、靴下だけはびしょびしょになってしまった。
まだシューズカバーは買っていないのだ。(K)

|

« 小床峠(こゆかとうげ) | トップページ | 飯盛峠で鹿を見た。 »

ジテツー」カテゴリの記事

雨あめrain」カテゴリの記事

コメント

雨の日は、自転車に乗らないことにしているのですが、こう雨が続くと、寒くなければ濡れても良いやで、エイやっと自転車に乗る事が有ります、しかし視界が悪いのが悩みの種で、透明なめがねをすると水滴が気になるし、しないと土砂降りでは目が開けられないしで、特に暗くなってくるとちょっと後悔します。

今日は休みなので自転車に乗りたかったのですが、嵐のようなお天気なのであきらめました。

休みの日の雨は、かなしーなー

投稿: 亀 | 2006年10月 6日 (金) 09:47

さすがにこの雨では「車にしよっかな〜」と、今ぐずぐず迷っている最中。いざ雨の中に飛び出してしえば、野生のような子供時代に返ったようでおもしろいのですが・・・
うちの画伯も雨の日は自転車はお休みで、亀さんと同じで「かなし〜い〜」と申しております。

投稿: Kyoちゃん | 2006年10月 6日 (金) 10:55

Kyoちゃん(Kyoちゃんさん、Kyoちゃん様、どれが正しいのでしょうか?掲示板に不慣れですいません)はジテツーされたのでしょうか、こちらはほとんど嵐です、先ほど五年生の娘が、傘をほとんど原形をとどめない粗大ゴミにして、やけに嬉しそうに帰ってきました、
そういえば子供の頃は風がぶんぶん吹いて、目も明けられないような雨がなぜかやけに嬉しかったことを思い出しました、
でも今日はジテツーには最悪の日ですね。

タイトルの絵はKyoちゃんの作でしょうか
お日様のさす中、ワンちゃんがいて、風を切り裂いて走っているようでとっても好きです、Kyoチャンの方が早そうですね。
早く晴れないかな

投稿: 亀 | 2006年10月 6日 (金) 18:40

正しい呼び方は、シンプルに「Kyoちゃん」でよろしく。

今「車」で帰って来たところであります。
やっぱり今日はジテツーは無理でした。
こっちは山に囲まれているので風が強く吹くことはあまりないのですが、今日の雨は横殴りでぶんぶん音まで入っていて怖い〜感じで、さすがの(元)野生児の私もビビッてしまいましたのです。

亀さんのお嬢さんは、ほんものの野性があって良いですね1
大らかにお育ちのようですばらしい!!!

このページのトップの絵は私が描きました。犬だけが画伯作。実物も見た目は私はかなり速そうに見えるらしいです。
国道を昼間走っていると、集団下校している小学生に必ず、
「がんばってくださ〜い!」と声援を受けます、歩道を必死に漕いでいてもです。(画伯にはそういうことはない)なんか迫力があるらしいんですね。

投稿: Kyoちゃん | 2006年10月 6日 (金) 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小床峠(こゆかとうげ) | トップページ | 飯盛峠で鹿を見た。 »