« 自転車に股がり車検の予約 | トップページ | 新しいタイヤ »

2006年10月18日 (水)

理想型

いつもの練習場に向かう。出だしの林道をできるだけゆっくりと登る。ゆっくり走る、そうすると技術向上になるというのだが、息も乱れないから体力向上にはならないようだ。散歩って感じ。7、8分でどん詰まりのポイントに着く。そこから一旦下って、もう一つのコースに向かう。そっちの方はきつい坂、細い道、階段あり、ゴロゴロ石、倒木、落ち枝、、、何度来てもうまく乗れた試しがない。それでも少しずつウマくなっていると思うことにしている。続けるポイントはそういう信じ込みと、細かい発見をすることだ。

そうだ、砂利道の坂の傾斜がいつもより緩いように感じた。

続けられなくなるのは、将来の望ましい自分の姿を近くに置き過ぎるからだ。理想のライディングテクを持った自分を遠くに置いて、そこまでの道程を楽しむように乗れればなあ。(画)

|

« 自転車に股がり車検の予約 | トップページ | 新しいタイヤ »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車に股がり車検の予約 | トップページ | 新しいタイヤ »