« 続:時を経て美しく | トップページ | 二人でツーリング »

2006年11月13日 (月)

ビギナースクール

Cimg0002_3月に一度のMTBビギナースクール。集まったのは総勢20数人。

まず基本練習、基本動作、基本操作、、、クローバーに覆われた河川敷の広場をくるくると走り回るMTBer。

それから近くの山道へ。
写真はST(シングルトラック)の入り口の一つ。お墓の横は自転車を降りて歩きましょう、墓参りの人から見ればいい気持ちはしないはず、との先生(ショップの店長さん)からのアドバイス。

急坂を上から一人の単独ライダーが降りて来てみんなの横を走り抜けて行った。すかさず、
「ああいう風に後輪をロックさせるブレーキングは、山道をひどく痛めてしまいますから絶対にやらないように」と、またアドバイス。

何度か来ている場所だが、ガハクがいつも走っているようなところとは大分違う。何て言ったら良いか、文化的というか、開けているというか、人慣れしているというか、、、そんなSTばかりだ。大きな木に囲まれてはいるが、全体に明るい。落葉樹が多いせいかも知れない。乗り手のテクニックに応じてコースヴァリエーション豊富、高低差もあまりない。まずこの近隣ではピカイチのMTBグランドだろう。

今日初めてMTBに乗った人、痩せたいと思って始めた人、レース前の調整に来た人、目的は色々、中には遠くから来ている人もいる。けっこうオッサンが多いのにはいつも考えさせられる。

今朝、太陽が一つの雲に入った途端、その雲が金色に光り輝くのを見た。(画)

|

« 続:時を経て美しく | トップページ | 二人でツーリング »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

さすが先生は気配りされますね、MTBerが嫌われてしまっては世間が狭くなってしまいますね、しかしkyoちゃんや画伯の様に、ちゃんとスクールに入って、一から習おうという姿勢は見習わなくてはと思います。

kyoちゃんは調子はいかがでしたか、日頃の成果は発揮できましたか?
(ダントツブッチギリでしょうか)
私はこのごろ急に忙しくなってしまい、なかなか自転車に乗れません
でも明日は、やっとお休みが取れたので、母ちゃんに梅干おにぎり作ってもらって、トトロの森を放浪しに行きます。

ところで、ST(シングルトラック)とは何のことなのでしょうか?
片道通行の山道でしょうか、
いつも教えてもらってばかりで申し訳ないです。

投稿: 亀 | 2006年11月14日 (火) 18:20

シングルトラックとは車のわだち一本の道のことです。一輪車?二輪車。
わだち二本の道をダブルトラックと言います。って「ガハクそれどこで知ったの?いつ知ったの?」とKyoちゃん。「小学生の頃だよ」と答えたら「ヘー!」と信じていました。バイク雑誌かなんかで見たような、、、。

明日は天気が良いみたいですね、トトロの森探訪報告待っています。

さて、われわれもお握り持って紋次郎峠に行ってみようかな。

投稿: 画伯 | 2006年11月14日 (火) 23:16

今朝意気揚々と出発した時は、快晴だったのに、夕暮れ時から雨になってしまいました、家の近所は田園地帯です、手付かずの自然も美しいものですが、人(お百姓さん)が丹精した自然もなかなかのものです。

家より少し都会ですが、東葛人さんとおっしゃる方がHPでこの辺を紹介されています、私もサイクリングの参考にさせていただいています、よろしかったら覗いてみてください ( park20.wakwak.com 東葛人的サイト)後(surly1×1exblog.jp 四十路ミセスの自転車疾風録も結構面白く拝見しています)

家の辺りをスペースシャトルから見たら、人の姿は小さすぎて見えないけれど、確実に地表は変化しているはず、家内に言わせますと、人類は地球にとってエイズ菌だそうです、でもお百姓さんは、ビフィズス菌位にしてあげても良いんじゃないかなーと思います。

投稿: 亀 | 2006年11月15日 (水) 17:16

今日は空気が澄んでいて、物見山から新宿の高層ビル群がはるか遠くに見えました。平らな地平線上にごろごろとした妙な形の塊が突き出ていました。
握り飯を食べながらそれを見ていた、何だかとんでもないものを人は作ってしまっている、、、。

少し離れた所で休んでいた一人のハイカーが「よく自転車で上がって来れましたね」と言いながら山を降りて行きました。定年をとうに過ぎたであろう感じの良い男性でした。その人が休んでいた場所からは新宿が見えないことをKyoちゃんが発見。見たくなかったのか、、、。

投稿: 画伯 | 2006年11月16日 (木) 15:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続:時を経て美しく | トップページ | 二人でツーリング »