« 車検の支払い | トップページ | イヤーウォーマーと自転車保険 »

2006年12月 1日 (金)

クマ出没!

Photo_57いつもの裏山トレールルートの脇の樹木に偉大な引っ掻き傷が。木の皮はめくれ、深くえぐるようにつけられた傷跡は、今まで見た事ないほど明快だ。こいつはきっとクマだー!

それにしても場所は家から数分の山の中、近くに旧蹟などもある参拝ルート。確かに訪れる人は少ないが、眼と鼻の先に人家もあれば鉄道も通っている。思えばクマ出没情報は夏以来日常茶飯事のように毎日繰り返されてはいたし、ツーリングで走り回っていると、あちこちにクマに注意の張り紙がしてあった。しかし、ついにここまで出て来るようになったか、、、。

傷の高さは腰までくらい。爪研ぎというとイメージとして猫みたいに木にすがりつくようにして両手の爪で交互にガリガリ、、、と思ったが、この傷から判断するに片手で二回か三回上から下へ引き下ろす感じ。それだけ傷跡がはっきりしている。しかし木の皮ぺろんと剥くにはそんなもんで充分らしい。深い傷跡、、、ものすごい爪の力だなあ、、、そんなに大きいクマではないのかな、もしかしたら子熊?だとすると、子どもでこの力、恐ろし〜、、、こわいよ〜、、、。

この場所からすぐの所に激坂トレーニング場がある。砂利状の道でいまだ上まで行けたことはない。いつも必ず挑戦する。今日もそこでうんうんと苦労していると、背後の坂の下に黒い大きな動物が、、、キャー!!、、、(ウソ嘘うっそだよー)

(本当は)あらためてハンドルにつけたクマベルの音を確認しながらこの木の横を通り過ぎたガハクであった(画)

|

« 車検の支払い | トップページ | イヤーウォーマーと自転車保険 »

どうぶついるいる」カテゴリの記事

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車検の支払い | トップページ | イヤーウォーマーと自転車保険 »