« 冬の夜を走るには | トップページ | 氷結湖 »

2007年1月11日 (木)

石仏

Photo_77裏山トレーニングコースの風物紹介です。

コース途中にある石仏、左が道祖神、右が馬頭観音かな?両方とも石灰岩でできています。素朴な造りながらなかなか味があるように思います。この横に岩窟があって、そこに観音像が石龕(せきがん)という入れ物に入れられて安置されているらしい、まあ写真でしか見たことはないですが。

ここからずっと左に道をとると、Kyoちゃんがその身を打たせていた?宝生(ほうしょう)の滝の上部に出ます。小さな太鼓橋があったりもします。

一方、この石仏を横に見ながら竹林の中を通り抜けてさらに登って行くと、登り詰めたところに「山上湖」があります。今は水が少なく、このところの寒さでほとんど氷結しています。

Cimg0315さらに湖を回り込んだ場所には採堀したままの石灰岩がごろごろ。ここはもう、まるで賽の河原ではないか(画)

|

« 冬の夜を走るには | トップページ | 氷結湖 »

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の夜を走るには | トップページ | 氷結湖 »