« 石仏 | トップページ | 壊れた携帯ポンプ »

2007年1月11日 (木)

氷結湖

Cimg0409昨日の記事に書いた湖を朝行って撮ってきました。

まるで川のようにも見えますが、湖です。というか、ぼくらが「山上湖」と勝手によんでいる大きな水のたまり場です。全面凍っています。試しに足元に合ったコブシ大の石をまん中めがけて投げてみました。石はがーんと跳ねて氷の表面を白く傷つけただけで転がって行きました。

このまわりには大きな木も優しい草も生えていない、イパラやススキ、荒れ地に強そうな草や灌木ばかりです。ここは山の一部を採掘のために大きく削った時に、同時にため池としてさらに掘り込んだ場所のようです。理由は分かりませんが、ここに水を貯める必要があったのでしょう。今は自然に流れ下ってきた水が溜まっているように見えますが、地形的に見て、当時は周囲から水を引き込んでいたと思われます。湖の北側に岩がむき出しになった高い絶壁があるのは、掘ったままで放置されているからです。

その断崖の岩盤からはずれて落ちてきたものだろう、クルマくらいの大きさの岩もあちこちに転がっているのを見ることができます。ときどき新しいのがあったりすると、、、おおこわ(画)

|

« 石仏 | トップページ | 壊れた携帯ポンプ »

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石仏 | トップページ | 壊れた携帯ポンプ »