« ぽかぽか陽気 | トップページ | パトロール »

2007年2月15日 (木)

春一番?

Cimg1490時ならぬ強風です。

山は陽のあたる南面とあたらない北面とではだいぶ春の来る時間に差があります。「裏山トレールコース」は北面ですから全体に陽が当たりにくいんですが、春になって太陽が高くなるとそれでも山の高い所には角度的に光が入りやすくなって、上に登るほど暖かいです。山は高度があるほど温度が低い、みたいに思っているのからするとこれはなんか逆のような感じがしてしまいます。

でも実際には、高度があっても陽が当たる時間の長いところが温暖なんです。この地方の集落は大まかに言って、山の上と川筋に分かれてそれぞれがまとまっています。中間地点というのは家を作りにくい、まず広い土地がない、あっても山陰で陽が当たらない、ということなんでしょう。

ここで前の話にもどると、陽が当たりやすいのは高い部落です。だから畑のものが下の部落よりもよくとれたりするんですね。ただそこへ行くのは大変です。

やっぱり道というのは川沿いに発達する。水の供給が充分にできてたくさんの人が住めるから大きな集落ができやすい、その発展形で鉄道の駅もできる、交通の便利さからすれば駅周辺がベスト、でけっきょく高いところの土地は温暖で野菜なんかとれやすいけど、いよいよ不便な場所になってしまう。
だからもともとそんな人里離れた辺鄙なところに住み始めたのには何かそれなりの理由が、、、と考えて「平家の落人(おちうど)」説なんかも出てくるのでしょう。

裏山に登って向かい側の山を見ると、すっかり穏やかな春の陽射しです。(画)

|

« ぽかぽか陽気 | トップページ | パトロール »

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

風が強く吹くと、空気が澄んで景色がピカピカになります。
気持ちよさそうだなー!

投稿: 亀 | 2007年2月15日 (木) 20:39

強風の後の山に入ると木の枝や葉っぱがいっぱい落ちています。枯れている木や弱った枝なんかで、ときには大きな木が倒れて道を塞いでいることもあります。たいていが根が浅いせいです。混み入ったところを剪定したり間びいているようにも見えます。風が森を掃除しているんでしょうね。

投稿: ガハク | 2007年2月16日 (金) 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春一番?:

« ぽかぽか陽気 | トップページ | パトロール »