« 山より道路の方がパンクする? | トップページ | 峠の入り口が「鉄バシゴ?」 »

2007年3月26日 (月)

サドルの高さとポジション

Cimg2636このサドルの位置、ちょっと高めかな?と思われるかもしれませんが、これはショップのMTBツーリングスクールに参加した時に、カリスマ店長に決めてもらった位置なのです。ペダルを踏み込んだ方の脚が完全に伸び切らないくらいで、ちょっと膝に余裕があるくらいが効率よく漕げるんだそうです。

しかしこれに慣れるまでは怖かったですよ。平地はまだいいのですが、山の急坂を降りるときはへっぴり腰。でもね、へっぴり腰で良いんですって。サドルの後ろにお尻を完全にずらしてしまって、お腹でサドルを押さえるくらいなんです。いろいろな裏技を教えてもらいました。(K)

|

« 山より道路の方がパンクする? | トップページ | 峠の入り口が「鉄バシゴ?」 »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山より道路の方がパンクする? | トップページ | 峠の入り口が「鉄バシゴ?」 »