« 裏山にシカの足跡 | トップページ | ゴールデンウィークだけのヒルクライム »

2007年4月29日 (日)

フロントディレーラーの交換

Cimg9062今日仕入れて来たフロントディレーラーを取り付けてみました。自転車屋さんに取り付けてもらおうと思っていたのですが、あいにく連休前の大忙し、今日中にできるかどうかも危ぶまれたので自分でやってみようこれも勉強、と部品だけいただいて来たのです。

シマノのXT。ショップの外にある同型のディレーラーをつけた自転車で観察しては来たものの、実際に部品だけで見ると何か違うような、、、。それでも前から付いているディレーラーをはずすことから始めてみたら、これが驚いた(と言うか当然のことでしょ)、チェーンを切らなきゃイカンのか?!、と。

まあチェーンを切ってディレーラーをはずし、新しいのを付ける。取り付けるシートステー径のサイズはぴったりなのでアダプターは必要なし。それにしてもマニュアルというのは分かりにくいものですね。分かっている人に念を押しているという風にしか見えない感じ。まあ取り付けは単純。一本のボルトを締めるだけです。

ディレーラーのガイドプレートには赤いセロファン紙にギアの絵がかいてあって、ここまでアウターギアを持ってこいというゲージになっているようです。マニュアルどおりの隙間1〜2ミリという距離になっているらしいですが、そこに合わせてみたらうまくいかなかったので結局*少し放して取り付けました。それでも外にチェーンがはずれて落ちるということはまずない近さです。
あとは外側と内側に振れる幅を調整しておしまい。変速はおおむねスムーズでした。

(*4/30の付記:アウターギアとの隙間2㎜にできました。変速スムーズです)

Cimg9064Cimg9066_1

ところでチェーン切り作業にはチェーンカッターですが、みなさんチェーンをつなげる時どうしてます?コネクティングピン(アンプルピン)ですよね。ところが昔はそうではなかった。写真のようにピンを押し抜いてチェーンがはずれたら(切れたら)、完全に抜き取らずに途中で止め(左の写真)、つなぐ時は反対側から押し込んで(右の写真)元に戻す。この方法、コネクティングピン要らず。今までノートラブルなんですが。(画)

|

« 裏山にシカの足跡 | トップページ | ゴールデンウィークだけのヒルクライム »

mtb用品」カテゴリの記事

コメント

ガハクさんこんにちは
やってます。僕もできるだけ押し戻し 再使用してます。
それでは不安だから新しいピンを使うようにと 何かで読みましたが 実際 再使用ピンが原因でトラブったことはありません。
失敗談をひとつ。
チェーンの切り方が悪く 戻そうとしたピンが ずれて引っ掛りました。
それを無理に押し込もうとしたら チェーンカッターの方の挿入用のピンが折れてしまいました。
本当の失敗はここからです。
このピンの部分(細かいパーツ名は忘れましたが)だけを交換できることを知らず チェーンカッター本体を もうひとつ買ってしまった事です。
部品だけだったら 随分安かったのに(泣)

投稿: ニコ | 2007年4月29日 (日) 02:15

自転車屋さんも請け負ってくれたことですからたぶん大丈夫でしょう。
なるほど、
カッターの細い先の部分(ぼくもパーツ名を知りません)とチェーンピンとがずれる可能性もありますね。ご教示の失敗談、よくありそうなことで身につまされます。
あの部品だけ交換できるなんてまた知りませんでした。
ありがとうございました。

投稿: ガハク | 2007年4月29日 (日) 09:29

ディレーラーの交換にわざわざチェーンを切らなくても良かったのでは?ネジでつながれているのでは・・・。
自分の下級グレードのLXはそうなっていますよ。

投稿: | 2008年8月21日 (木) 23:08

え?そーなんですか?失礼しました。
ショップに取り付け方を聞かずにやってしまったので。
でもネジ、って、、、どこのことなんだろ(^^;?分かりません。

投稿: ガハク | 2008年8月21日 (木) 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裏山にシカの足跡 | トップページ | ゴールデンウィークだけのヒルクライム »