« ズルをする努力 | トップページ | フロントディレーラーの交換 »

2007年4月27日 (金)

裏山にシカの足跡

Dscf0009_1裏山にはあちこちに地面を掘り返した大小の穴があります。イノシシが植物の茎を食べようと探った跡です。だから彼らは裏山の主みたいなもんなので、とうぜんイノシシの足跡だと思っていたのは実はシカなんだそうです。近所の人に聞きました。

この辺でシカに会ったのはガハクが飯盛峠(めしもりとうげ)で見たやつくらいです。そいつは大きくて立派な角を持っていましたが、あんなのやそれから子どものシカなんかがこの裏山にものそのそ歩いていたり、時にはピョーンと跳んだり走ったりしているかと思うと愉快です。

その足跡を発見したのは今カジカガエルのオタマジャクシがいっぱい泳いでいる湿地帯です。それまでは晴れ続きでここはさっぱりと乾いていました。ある日たくさん雨が降って水溜まりができ、カエルが卵を産みつけたのです。それまでの天候を考えるといつまたこの水たまりが干上がるか分かったものではない、と思っていたら、そこはさすが自然の知恵というのか、その時期から見事に雨の日が続きました。おかげで今ではたくさんのオタマジャクシがわが世の春とばかりに元気に泳ぎ回っています。

この付近では上空をトンビが飛んでいるのをよく見ましたが、最近は番(つがい)になったのか、今日は2羽で上空を旋回しているのを見ました。彼らはこの池に水を飲みに来る小さな動物を狙っているのかもしれません。

みーんな家庭を営んでいるんだ、、、「裏山トレール動物編」でした。(画)

|

« ズルをする努力 | トップページ | フロントディレーラーの交換 »

どうぶついるいる」カテゴリの記事

コメント

二十歳ぐらいまで、一番好きな季節は冬でした。
なんかきっぱりしていて大好きだったのですが、今は初夏、新緑の季節が好きです。
そういえば、若い頃どちらかと言えば山より海が好きだったのですが(山にはビキニのお嬢さんが居ないからでは決して、、有ります)、この頃は山も海と同じぐらい好きです。

投稿: 亀 | 2007年4月27日 (金) 23:02

山と海のどっちが好き?という話はよく聞きますよね。ぼくはどっちか、と言われれば山でしょうか。海のそばに生まれ育ったので海は当たり前のものでした。それに比べると、子どもの頃デパートの屋上の望遠鏡で発見した雪を冠った南アルプスの白い連なりは、ぼくの神秘との最初の出会いだったようです。

投稿: ガハク | 2007年4月28日 (土) 04:03

はじめまして。テレビ関係の仕事を少ししている自転車好きです。
5月3日に自転車を楽しくとりあげた特番が放送になるんです。私も少し関わりました。
NHKのBS2(衛星放送)で、午後2:10からの2時間の放送です。
マウンテンバイク編では、元MTBレーサーの檀拓磨さんが出演します。
入門編的な番組ですが、自転車だらけの番組です。失礼しました。。。

5月3日「われらサイクル派宣言」
http://www.nhk.or.jp/ugoku/newprogram/program_bs2_96.html

投稿: くっす | 2007年4月28日 (土) 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ズルをする努力 | トップページ | フロントディレーラーの交換 »