« 自転車事故多発! | トップページ | ラクして登る »

2007年5月20日 (日)

雨のち晴れのち雷雨のち晴れ

Cimg9699起きた時には曇り空。もっと早くは雨が降っていた。やがて晴れた、かと思えばまた黒い雲が、そして急に強い風が吹き雷鳴まで轟き出す。

というような天気も、夕方になると明るい空が広がって来ました。さっそくMTBにまたがって裏山へ。今日はいつもサボる準備運動のストレッチをしっかりやってから出発。

課題は、できるだけ楽して登る身体の使い方。先日もらったカリスマ店長からのアドバイスの実践です。

身体を左右にバイクからはみ出すくらいに大きく揺らしてのペダリング。肩や腕に無用な力をいれず、上体をブロックしないで柔らかく動かす。すると荒れた路面やゲキ坂でも腰からペダリングできます。

リアが滑らないようにと、バイクを垂直に保つことばかりに気を使っていては上体が固くなってダメ、少しくらい滑ってもすぐに体勢を立て直せるような反応力の方が役に立つ。

前輪があっち向いたりこっち向いたりしても構わず、上体を左右に大きく振りながら、ゆっくりゆっくり林道を上がって行くと、ナントぜんぜん疲れません。息も乱れない、脚にも負担ゼロ。いつもの広場まで楽に上がることができました。後半の急坂も何とか乗り切り、一回足を着いただけで完登。何と言っても身体の疲れ方が違いました。

でも道の左右は雨で濡れた葉っぱが水の粒をいっぱい載せて通せんぼ状態。でも知ったルートなので構わず突っ切って行きます。おかげで腰から下はびっしょりになってしまいました。

Cimg9700さて下り。
ブレーキングの時にハンドルが左右にぶれて不安定。その克服がもう一つの課題。
そこで、肩甲骨からの腕の曲げ伸ばしはMTBのサスペンションよりずっと大きい作動力という、もう一つのアドバイスの実践なんですが、こっちの方はいまいち実感できなかった。でもハンドルのブレは少なくて済んだかなあ?

木の丸太で土留めされ階段。急な段差の連続は、腰を後ろに引いてサドルを腹につけたゲキ坂下り姿勢では、どんなにゆっくり下ってもバイクの長さとステップの幅がちょうど同じで一段降りる度に衝撃が腹に来ます。たまらんのでその脇をゆるゆると下りますが、片傾斜で滑り易い。ここはまだ克服できません。

|

« 自転車事故多発! | トップページ | ラクして登る »

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

ガハクさんこんにちわ
 5/19は天候不安定で、午前中どうしようかとじたばたしているうちに街へ行か用事があり出走断念。5/20はMTBを買ったお店の週末走行会に初参加。約半年のトレーニングのおかげか、林道の登りはなんとか付いていけました。single track trailの下りは。。。。基本的な技をいつでも安定して出せるよう練習が必要でした。腰を引いていくと同時に腕を曲げる、とガハクさんと似たような話が出ました。これなかなか難しいです。休憩込みで全行程約3時間、山中は45分くらいですがなかなか面白かったです。
 この丸太階段は下りなんですか。これではキツそうですね。上っているようにも見えますが。。。。上りじゃもっとイヤだ:+p

投稿: G | 2007年5月20日 (日) 16:26

Gさんもトレーニングなさっているんですねえ。頼もしいなあ。
自転車ってほんとに楽しいですよね。なぜかトレーニングをしたくなる、ぼくは練習も大好きです。
なかでもMTBは、家の裏山に行けばそこが練習場でもあり遊び場、MTBを知ってやっと1年半ですが、最初の半年は舗装路以外はほとんど走れないも同然でした。近くの山のSTは急坂だったり細かったり崩れていたり石ゴロだったりコブだらけだったり、、、最近やっとです、押し担ぎばかりでない走行ができるようになったのは。

写真見にくくてスンマセン。この階段、上りも下りも挑戦中です。と言っても脇を通るんですけども。今日も何度かトライのち敗退でした。

投稿: ガハク | 2007年5月20日 (日) 19:01

ガハクさんこんばんわ

同じ道を三回走ると、それ以降はトレーニングコースになっちゃいます(笑)。最近は、舗装された林道の走行は体力維持のためのものになってます。そういう意味でトレイル走行会は面白いです。ライン取りなどの技は、うまい人の後ろについて走るのが勉強になります。
普段、最寄りの林道やトレイルへ行くには普通の道を約15kmくらい走ります。これだけで往復約30km、それなりの距離なのですが、かと言って、自転車は健康のためにやっているのだ、なんて思っちゃいないんです:+p 楽しい、面白い、が先であります。
ちなみに家の裏は、駐車場です - -)//

投稿: G | 2007年5月22日 (火) 00:22

そーですか、駐車場。。。
時々ここに書き込んでくれるニコさんという人は、舗装された駐車場で滑りにくいのを良いことに思いっきりバイクを倒し込んだターンの練習をするそうですよ。そういうのどうでしょう?転倒したら痛いけども。わたしは怖いからやりたくないけども。

わたしたちもたまに走行会に行きますよ。この前なんか4時間走りっ放しでした。

投稿: ガハク | 2007年5月22日 (火) 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車事故多発! | トップページ | ラクして登る »