« 雨のち晴れのち雷雨のち晴れ | トップページ | 雷雨のあとの美しい山並み »

2007年5月20日 (日)

ラクして登る

Cimg9715いつもの練習コースは、鉱山跡の往復ルート。それからてっぺんに山上湖のある第二のルート。これはヒルクライム付き。そして谷川沿いの道から国道に沿った建設途中のジープロードの往復が第三ルート。舗装路はほとんどない。全部で8キロほど。これらを適当に組み合わせてトレーニングしています。

このどんづまりが壁になっている道。練習コースの第三ルート。もともとゴルフ場へ抜けるように計画されたものらしい。反対側からも工事が進められていましたが、当のゴルフ場建設計画じたいが頓挫してしまい、この有様。土手を上がって笹薮の中をかき分けながら行ってみましたが、道らしきものはどこにも見当たらない。こういう道って、杣道や部落の生活道をもとにつけることが多いんじゃないかと思っていたのは間違いのようです。それにしてもやりっぱなしの放りっぱなしはだらしない。

今日はここから始めて最後にヒルクライムルートに回りました。昨日からやっている、できるだけ力を使わない坂道登りの練習。左右に身体を振って一見だらしない乗り方です。これも意識してやってみるとなかなか難しい。身体を振る時にバイクを反対側に振ればリアが斜めになって滑り易くなってしまう。バイクは立てて、身体だけ左右に動かす。できると脚の力をほとんど使わず登って行ける。速くは登れないけど、身体全体を使うことを覚えるのに良い。辛いはずのヒルクライムも鼻歌混じり、まったく疲れなかったのでした。

Cimg9721今日は日曜日なのでハイカーも多い。家までもう少しの細い山道で、前を行くおそろいの赤い帽子をかぶった5,6人の集団の後ろを、歩く速度に合わせてついて行った。突然最後尾のおじさんが立ち止まった。こっちを振り返って見るなり道ばたの草を指さすのです。
「これスカンポ、食べたことある?」仕方ないのでこっちも自転車を停め、サングラスを外しながら、
「ないなあ、だけど採りに来る人いますよ。イタドリとも言うんですよね」
「あ、やっぱり。東北じゃあスカンポって言うんだよ。かじるんだよ、塩漬けにしたりね」
「かじって食べるんですか?ナマで?」「そうだよ、子どもン時はね、、、」
、、、後略(画)

|

« 雨のち晴れのち雷雨のち晴れ | トップページ | 雷雨のあとの美しい山並み »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

いっしょに家を出て途中で別れたんだけど、ガハクのペダリングにはついて行けなかったよ〜。ずいぶんパワーアップしているのには、驚きました。
さすがトレーニングが好きなだけありますね。

で、その後のわたしはR299で次々とツーリングの人たちとすれ違いました。
MTBでの集団走行のが2グループあって、片方が女の子だけのチームでした。
まあ元気の良いこと!でも挨拶がなかったのが、チトさみしかったなあ。

風が強かったけれど、空が青くてとっても気持が良い日でした。

投稿: Kyoちゃん | 2007年5月21日 (月) 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨のち晴れのち雷雨のち晴れ | トップページ | 雷雨のあとの美しい山並み »