« 帰りも雨かと思いきや・・・ | トップページ | ゲキ坂克服! »

2007年5月27日 (日)

シカといっしょのヒルクライム

Cimg9944ヒルクライムにどうやらはまってしまいました。『ズルしながらのペダリング』を覚えてからは面白くなってしまったのです。

左右に体を振る動作もだいぶ自然にできるようになったせいか、反対にバイクの方は左右にあまりフラつかないで上がっていけます。この動作、もっと坂がきつくなった時に、ダンシングし始めてもスムーズにペダリングできるんです。これは発見でした。

今日はもうひとつ発見しました。このヒルクライムの前にいつものゲキ坂コースを登ります。その時、左の引き脚を意識したら、いつも上がれないはずの斜面をバイクがググッと上がって行くじゃーないですか。今までで最高の高さまで3度やって3度とも到達!こいつは間違いなく何かある!

って言うかー、簡単なこと、左の引き脚の力が足りなかった、ってこと。ン?待てよ・・・左の引き脚が弱いんじゃなくて、左の脚全体が弱いんじゃないだろうか?ってことは、踏み込みも左は弱い。当然右脚に負担が多くかかって来るはずだ。そうだきっと。だから時々右膝が痛くなるんだ!

これからは左脚の力をもっと出すことを意識して体の使い方を工夫しようと思いました。

Cimg9941
ヒルクライム中に、動物の足跡発見。偶蹄類だ。シカ!か。

高度400mのだだっ広い山上路、昨日の雨で軟らかくなった路面にくっきりと連続してついていました。あきらかに蹄の向きからしてシカは坂を登って行ってます。それをトレースするように、わたしもタイヤ痕をその横に並べてつけて行ったのでした。(画)

|

« 帰りも雨かと思いきや・・・ | トップページ | ゲキ坂克服! »

どうぶついるいる」カテゴリの記事

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

ガハクさん こんばんわ

もしかして鹿の他にクマさんも出ますかね?

『ズルしながらのペダリング』の『左右に体を振る動作』というのが気になるのですが、イメージが湧きません。想像力がないのか?(苦)

ワタクシ最近SPDに変えました。シート位置を合わせて変えたら土曜日はスイスイ登れました。引き脚の使いこなしはこれからでありますが、こんなに違うものかと実感。もっと早くペダル変えとけばよかった。

投稿: G | 2007年5月27日 (日) 21:09

クマさん出ますよ。まだ会ったことないですが。
ビンディングペダル良いでしょー、最高ですよねー。パワー5割増って感じ。
でもはずすの慣れましたか?わたしは習得まで相当苦しみましたよ。

『ずるペダ・・」はバテバテ、でも登らなきゃいけない時にとる姿勢ということで、誰でもそうなる姿勢だそうです。カリスマ店長から教授されました。それを自分なりにイメージして我流でやってます。ただ脚の回転は犠牲になるかな。
・・・もうだいぶうまくなってきましたゼ。

投稿: ガハク | 2007年5月27日 (日) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰りも雨かと思いきや・・・ | トップページ | ゲキ坂克服! »