« ガソリンを使わなくなって・・・ | トップページ | 携帯ポンプを購入 »

2007年5月17日 (木)

もう草でいっぱい

Cimg9650裏山トレール、ほぼ毎日走っていると、知らないうちに自転車の轍の跡がうっすらと道についている。林道をたまに登って行く車の轍の跡に混じって細い曲線が続いている。そう思って見なければ見えないかも知れない位のものですが。

そんな程度の自転車の散歩道ですから、車が上がれないさらに上部では、こうした草や灌木の繁茂した世界が広がります。道の両側は踏まれることがないので好き勝手に伸びています。今の主役はこのイタドリ。左のはウツギでしょうか。花はハルジオンです。白いのとうっすらピンクのがあります。きれいだし、春らしい賑やかさではありますが、MTBの練習場としては、まずいなあ。花はともかく草は刈らねば。

去年の夏から秋にかけては、暇に任せて至る所にあったイバラや、名を知らぬ背の高いトゲのある植物を、目の敵のようにして取り除いたものです。作業用の分厚い革手袋をはめて根ごと引っこ抜くんです。そういう植物は根を残しておいてはいくらでも広がりますから。さらに邪魔な木の枝とか、浮き石とかの処理。腰にノコギリ、剪定ばさみなどをぶら下げて登って来ました。でもそういう作業のおかげでそれまでよりずいぶん道が明るくなり、歩き易くもなったのです。

しかしこの山ではそれが毎年繰り返されるわけではないのです。鉱石を採るためにすっかり植物のない荒れ地にされてしまったところに、まず強い植物が生え土地を固める。次ぎに柔らかい草が来て表面を潤す。木が芽吹いて葉を落とす。土ができる。ここまで20年以上かかっている、そんな動きをこの場で見せてもらって来たのです。

明日あたり鎌持参で作業に来るかなあ、、、。(画)

|

« ガソリンを使わなくなって・・・ | トップページ | 携帯ポンプを購入 »

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガソリンを使わなくなって・・・ | トップページ | 携帯ポンプを購入 »