« ラクして登る | トップページ | 自転車はバランス運動だった »

2007年5月22日 (火)

雷雨のあとの美しい山並み

1_5

この空、気持ちよかったです。こちらは昨日も今日もこのような良いお天気でした!
家から、そう、20分も漕げばここに出るんですが、歩いても同じくらいかかります。それほど急な山道なんですが、ときどき押して登ればいいのだし、誰でも登れる里山の魅力はこの歳になってやっと分かるってものなんですなあ〜

<むかし>北アルプスの鹿島槍ヶ岳に続く黒沢尾根で腰までのラッセルに苦しんだことがあります。とてもキツくてぜんぜん前に進みませんでしたが、あれに比べたらここのゲキ坂の方がまだ前に進んでいます。

<今は>木がいっぱい生えているところが好きです。雪や岩はちょっと淋しい、、、、好みというのは一生のうちでいろいろ変わるものですね。自転車で野山を走り回るなんて、想像もしていなかったです。

この奇妙な風景をうちでは、『山の上の秘密基地』と呼んでいます。(K)

山並みを少し説明します。空と接している稜線はグリーンラインと呼ばれていて車道がずっと通っています。手前の山(秘密基地)とグリーンラインとの間には高麗川が流れR299が走っています。
右の方、高い所に家並みが見えますか?そこが顔振峠(こうぶりとうげ)。さらに左に行くと、八徳(やっとこ)の山上集落、一番高いところが高山不動(たかやまふどう)奥の院=関八州見晴し台(標高770m)でーす。(画)

|

« ラクして登る | トップページ | 自転車はバランス運動だった »

山で出会うもの」カテゴリの記事

コメント

Kさんこんばんわ。
2日間良い天気でしたね。
僕は恵那山と南木曽岳に登って来ました。
青空と 日差しに照らされた新緑の森を見上げると その美しさに心が洗われるようでした。
山の上の秘密基地も新緑に包まれているんでしょうね。


投稿: ニコ | 2007年5月22日 (火) 03:14

この季節は山の木陰で休んでいると、ほんとにいい気持ちですよね。
恵那山というのは形がきれいな山ですねえ。
うちの近くには秩父御嶽神社というのがあって、そこの信者の人たちで木曽の御嶽山に行くツアーがあります。ツアーとは言わずに、講(こう)と呼んでいますが。村の知り合いのおじいさんに、
「いっしょに行かねえか?おもしろいぞ〜。朝はやーく真っ暗なうちに登るだ。ちょうど日が昇る頃に頂上に着くようにな」なんて誘われたこともありますが、山岳部登山ばかりしか経験してないので、カラオケバスでの往復もちょっと怖いので遠慮してるんですよ。
葉っぱの間から見える空の色がきれいなんですよね!

投稿: Kyoちゃん | 2007年5月22日 (火) 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラクして登る | トップページ | 自転車はバランス運動だった »