« MTBでのダンシング | トップページ | ダンシングでもシッティングでも »

2007年6月26日 (火)

ステムの取っ替えっこ

Cimg0767Cimg0769ガハクはいつも自転車のことを考えているみたいです。

「ねえ、Kyoちゃんのステムぼくのに付けて良いかなあ?」
何のことだかすぐには分かりませんでしたが、どうも最近彼が気にしているフロントサスペンション辺りから聞こえて来る音に関係があるようなので、
「私はあんまり山を走らないからでしょう」と聞くと、
「そう、それほどKyoちゃんの走りだと影響ないと思うから」という返事。

この写真は取り替えっこをした後の状態です。
左がガハクので、右のライトが付いているのが私の愛車。
今の今までどんなステムが使ってあるのやら意識していなかったのですが、ステムの真ん中に穴が開いていて、そこからリッチー製のハンドルバーのマーク「R」が覗いていたんですって!

それが取り替えた後は、このように塞がってしまって「B」になってしまいました。ガハクの方のハンドルバーは何のデザインもなくて、角度とセンターを決めやすいように+や=のマークが覗いてるだけ。

ショップの店長は、ハンドルバーとステムの組み合わせまでデザインしてくれてたんですねえ。その道の人たちの趣味やら性能への追求やら、とても私はついて行けそうもない世界です。

結果は、ガハクのMTBの音はしなくなったし、私の方も別に何もないようです。めでたしめでたし。(K)


Zokeiniwa3_5←Kと画伯のポータルサイトへGO!

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ応援クリックBanner_04おねがいします♪

|

« MTBでのダンシング | トップページ | ダンシングでもシッティングでも »

mtb用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MTBでのダンシング | トップページ | ダンシングでもシッティングでも »