« 腰痛なのに自転車 | トップページ | 自転車転落の現場検証 »

2007年6月 9日 (土)

うまい転倒の仕方

Cimg0265_1いつものトレール道にある木橋で滑って川へ転落してしまいました。
バイクは逆さまに。でもリアディレーラー付け根のエンド金具が少し曲がっただけ、ホントにMTBは丈夫な体質ですね。(手前が木橋、バイクのある所が川底です)
そしてこの直後の写真があるということはわたしは無事ということです。
とは言えライダーも背中から真っ逆さま、上着の背中とパンツの右腰から下は溝の中を流れる泥がべったり。この溝、もう1mくらいで急角度で滝のように落下していく構造になっている、コワっ。

この木の橋は滑り易いので、いつも必ず慎重に押しで通過していたのにな〜。今回は寸前の雨でさらに滑り易くなっていて、足が滑ったと思った次の瞬間、橋の外側の1.5mくらい下の溝に転がり落ちていました。その時バイクのハンドルを両手で持ったままだったので、仰向けに背中から落ち、バイクは自分の上。
ちょうどわたしの体を中心に円を描くようにバイクが回転、リアホイールが溝の土手にひっかかり、右ハンドルエンドが溝底に着地して止まったのでハンドルから手を放して立ち上がることができました。
体を点検してみたら少し左手の親指付け根が痛い。でも擦りむいた程度。他ケガなしでした。

瞬間的に「やっちまった〜」と思ったのに・・・天使のおかげでしょう。感謝して道に上がり、バイクを点検してから練習を続けました。(カッコいい!)

---さて、『うまい転び方』というのはないでしょうか?
『韋駄天MTBオフロードライディング(大竹雅一著)』のなかに、「ハンドルから手を離さなかったのがケガをしなかった理由、、、」という記述がありました。でも「バイクを見捨てて自分だけ助かる」というやり方も書いてあります。

わたしがMTBで転倒した最初のは、ビンディングペダルでの立ちゴケでした。どうでも良いような場所でもとまる瞬間に足がペダルから離れない。もがいているうちにドッと倒れる。
これにはかなり苦労しました。年齢的にも体が硬くなっていて、スピードも出てないのにケガも半端じゃなかった。恥ずかしいことです。

転倒はしないに越したことはないけれども、山を行くとどうしても転倒を免れない場合が多々あります。
そんな時、『上手な転倒の仕方』があると思うんです。「手をついてはイケナイ」とか、「体から力を抜く」とか、、、
『うまく乗れる』ようになると『うまく転べる』ようにもなる気がします。

Cimg0289_1
----→帰宅してからリアエンドを見てみると・・

現場での処置では曲がりは直り切っていませんでした。そこでさらに応急処置。
6㎜アーレンキーを差し込んでスパナで延長して曲げ直しました。真っすぐにはならなかったけど、まあこの程度なら、というところまで。

後はショップへ、でしょうね。(画)

|

« 腰痛なのに自転車 | トップページ | 自転車転落の現場検証 »

雨あめrain」カテゴリの記事

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

ご無事で何よりです。
ビンディング用のシューズが滑りやすかったのでしょうか?
走行中の転倒は日常茶飯事ですが どんな体勢で転ぶかなんて考えたことがありません。
何しろ なるようにしかなりませんから。
ただし 後ろから追っかけてくるMTBと 落ちる場所の安全性だけは意識しながら 飛んでいますよ。

投稿: ニコ | 2007年6月 9日 (土) 03:01

ニコさん。さっそくのコメントありがとうございます。
(昨日の試合の勝ち方もこの記事同様ずいぶんずっこけてましたね)
シューズ、確かに滑り易く難儀しています。前のピンをもっと鋭いのに換えようかとも思います。
ニコさんはどんなシューズなんですか?底の材質にもよりますよね。

細いトレール道でバランスを崩し、思わず掴まった木が植林されたばかりの幼木で根っ子から抜け、MTBごと谷に転がり落ちたこともあります。山主さんには申し訳ないことでした。

後ろから来るMTBという経験、わたくしあんまりないのが残念。

投稿: ガハク | 2007年6月 9日 (土) 13:30

おはようございます。
僕はトレッキングシューズ(軽登山靴)を履いてます。
その代わり 相性の良いペダルは少なくて 同じペダルばかり 4つも持っています。
靴は自由に選びます。
以前は足首保護と登山の優位性から 普通に足首の深いもの。
最近は走り優先で ミドルカットのものを選ぶようになりました。
出来るだけ 底の硬いものを探すんですが 今履いているナイキは軟らか過ぎて 選択ミスでした。
長丁場では足が疲れて 踏ん張りがきかなくなってしまいます。 

投稿: ニコ | 2007年6月10日 (日) 09:52

ニコさん、お返事ありがとうございます。
トレッキングシューズと言っても昔のようなゴム引きのじゃないんでしょう。
わたしはMTBを始めた当初からビンディングで、それ以外で乗った事がありません。
ペダリングと歩きの両立は難しいということでしょうか。
(ナイキはとにかくダメということか、、、)

投稿: ガハク | 2007年6月11日 (月) 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腰痛なのに自転車 | トップページ | 自転車転落の現場検証 »