« スイカズラを嗅ぎながらペダルを踏む | トップページ | 関八州見晴し台は快晴 »

2007年6月15日 (金)

おかずを頂きに峠越え!

Cimg0435朝早く、ひと尾根隔てたところに住む知り合いから電話があって、
「アスパラをたくさんもらったから分けてあげるよ」というので、早速いただきに行ってきました。歩くと15分はかかりますが、MTBで走ると5分とかからない距離なのです。車なんかで行くのはヤボってもんです。

国道は走らずにわざわざ山道を走ります。もうここはMTBの世界。道路や線路をずっと下に見下ろしながら走るこのシングルトラックには、清々しい風が吹いていました。
昨日の雨できれいに洗われた山の緑のなんと美しいこと!
しばし自転車を停めて深呼吸です。

大抵の人は、「こんなに山坂が多いところは自転車には向かない」と言います。実際わたしもずっとそう思っていたのですが、いまやこのMTBさえあれば何処にでも行けると思っています。ガソリンも要らない、人が通れるところなら必ず走れるのですから、考えてみればこの土地にピッタリの乗り物ではありませんか!(K)

|

« スイカズラを嗅ぎながらペダルを踏む | トップページ | 関八州見晴し台は快晴 »

山で出会うもの」カテゴリの記事

コメント

MTB乗りって、山道大好きですよねぇ。
山坂が多ければ多いい程、勾配がきつければきつい程
喜ぶのが真のMTB乗りだと、まっちゃんは思っていますから
ガハクは正に真のMTB乗りですね。
自転車競技から入ってきた人達は、勝てなくなると
自転車をすぐに止めてしまいます。
しかし森の空気や臭い、鳥の声などを感じながら
楽しんでいるサイクリストは、自転車を一生の友とします。

投稿: まっちゃん | 2007年6月15日 (金) 13:21

今朝おかずを取りに行ったのはKyoちゃんでございますが、
ガハクはたしかにMTBにすっかり取り憑かれているようです。
今日もこれから峠に出かける準備をしています。
わたしが作ったおにぎりをサランラップに包んだり、
自家製ポカリ(水1ℓ、塩小さじ2分の1、砂糖小さじ4、ポッカレモン少々)をボトルに入れて、レーパンに着替えています。
高山不動から関八州見晴し台まで登るらしいです。
わたしもレポートが楽しみ!

投稿: Kyoちゃん | 2007年6月15日 (金) 13:36

Kyoちゃんでしたか。
良く確かめず、失礼しました。

自家製ポカリ、よさげな感じがします。
今週末またさくらを連れてツーリングに行くので
早速試してみます。

ツーリングの様子、土日のブログに載せます。
よかったら見て下さいねぇ。

投稿: まっちゃん | 2007年6月15日 (金) 15:51

まっちゃん。
いやいや人違いではござらぬ、拙者山道大好きでござる。とにかく過分の褒め言葉、ガハク光栄に存じまする。只今峠から無事帰宅致しました。こけたのは一度だけです。それも滑りそうなので降りて押していたら靴が滑ってのコケです。もうやんなっちゃいます。しかし山の見晴し台からの眺めは素晴らしかった最高でございました。
ここにレポートいたしますのでまたご覧になってくださいまし。

投稿: ガハク | 2007年6月15日 (金) 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイカズラを嗅ぎながらペダルを踏む | トップページ | 関八州見晴し台は快晴 »