« 「山サイ・子の権現ルート」第2話 | トップページ | ホタルを眺めながらペダルを踏む »

2007年6月30日 (土)

ペダリングからキクイモまで

Cimg0838カタクリ山林道にて。
杉の枯れ木が道に倒れかかっていました。
注意の立て札は出ていますが
この木、一週間前にもここにこうしてありましたからそのまま手つかずです。
誰がいつどうするのやら・・
行きも帰りもスピードを上げて通過です。

ダンシングを主にペダリング練習。

ペダルの上に立ち上がって片側に体重をかける際
腰をペダルの真上に移動するように動かすと反対側の引き脚が楽に上がる。
腰が少し割れたようになるしサドルの外側に体を振ることになるが、
この柔らかい感じは今までなかったこと。

シッティングにも応用してみる。

サドル上で両腰をブロックするように動かなくしているのは良いこと?

片側のペダルを力を入れて踏み込もうとすれば
自然に腰が前へ(外へ)と動くはずだと思うけど・・。
実際その方がシッティングでも引き脚を上げ易い。
コメントでアドバイスいただいた「自然な引き脚」というのを想像してみるが
「自然な」ということは非常にまだ難しい。意識すれば力が入り、
考えないようにすれば動いていない、、

ダンシングでも左右のペダリングのリズムが早いと引き脚が引きづられ、
遅いとクランクが一瞬止まってしまう。
坂の傾斜とギアの選択、ペダル回転数、それらの相関関係なので
調和するところを体感で分かるにはまだまだ練習が必要ですな。

Cimg0841国道まで降りてきたら。

最近の道交法改正論議以来、
前には気にも留めていなかった標識が家のそばの国道にもあることに気づきました。
この丸い標識『自転車歩道走行可』となっております。
歩道は幅2mほどで高麗川を高い所から眺めながらの気持ちの良い道です。
但しこれは秩父方面に向かっての左側通行の場合です。
逆方向は山側になっていて川は見えません(念のため)。

因に高麗川に沿って走る国道299は、
正丸(しょうまる)までは全部川の右側(左岸?)を遡行しています。
もしもツーリングなさる方はご記憶あれ。
そして歩道は歩行者優先ですよ(これも念のため)。

Cimg0836道ばたに咲いていたきれいな花。

Kyoちゃんが図鑑で調べると『キクイモ』らしい。
ただ花の時期が記載より早過ぎるけど?

「でも温暖化もあるし、栽培種やら何やらで
少し違っているのかも知れないよ」と彼女宣う(画)


Zokeiniwa3_5←Kと画伯のポータルサイトへGO!

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ応援クリックBanner_04おねがいします♪

|

« 「山サイ・子の権現ルート」第2話 | トップページ | ホタルを眺めながらペダルを踏む »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

ガハクさん こんばんわ

 ペダリング修行おつかれさまです。ワタクシ都合によりあと一ヶ月くらいMTBに乗れず、ガハクレポートを羨望状態で読んでます。ので、イメージトレーニング。。。『韋駄天MTB』買いました。これは面白い。役に立ちそうです。William Nealyも注文中です。ニコさん、ガハクさん、ありがとうございます。
 カタクリ山林道とはいい名前ですね。図鑑か植物園かでしか見たことないですが、もしやカタクリが自生している場所があるのでしょうか。

投稿: G | 2007年7月 1日 (日) 03:17

Gさん。まさかケガじゃあ・・ないですよね(ちょっと心配)。
MTBがぶっ壊れた?海外出張?・・ま、いいや。
『韋駄天MTB』おもしろいですよねー!
『・ニーリー』はもっとおもしろいですよ。ニコさんがバイブルと呼んでいたのも頷けます。気分は完全にアメリカンです。
カタクリ山林道、お察しの通りです。今年もしっかりカタクリが咲いていました。

投稿: ガハク | 2007年7月 1日 (日) 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「山サイ・子の権現ルート」第2話 | トップページ | ホタルを眺めながらペダルを踏む »