« MTBで猿退治! | トップページ | 夏至のUVカット »

2007年6月23日 (土)

裏方自転車グッズとヘルメット

Cimg0644ドラマ『悲しみのヘル・メット』
***************************
脚本:ガハク
出演者:虫除けスプレー=バィバィ
かゆみ止め=ムヒ姫
自転車ヘルメット=ヘル・メット
***************************

[場所]自転車が保管してある物置の机の上。外は雨。

バィバィ「おいヘル・メット、きょうは出かけないのかよ」
・メット「(独り言)行くべきか行かざるべきかそれがモンダイだ・・・・」(ハムレット=ヘルメット)
バィバィ「あれ〜どうしたの?おれがムシ除けだってこと知って無視?なんちゃって。はっはっは」
ムヒ姫 「からかうのはよしなさいよ。毎日まじめに働いてるんだから、あんたとは違うのよ。それにしても止みそうもないわねえ。今日は出番なし、かしらねえ」
バィバィ「わからんぞ。あのガハクってやつは」

・メット「ぅぅ・・・きっ、君たち!」
バィバィ「おっ、口を利いたぞ。おめえしゃべれるんじゃないか」
ムヒ姫 「おやめなさいよ。何ですの?ヘル・メットさん」
・メット「君たちの活動期は一年のほんの一時期、つまり夏場だけじゃないですか。その点ぼくは暑い日だけじゃなく、、寒いときも雨の日も風の強い日も暗い夜もいつだってガハクの頭に乗っかって出かけてるんですよそれに怖い目にも・・あっているんですもしあの時へこんだり割れたりしてたら今頃ぼくは・・ぼくは・・」
ムヒ姫 「そう興奮なさらないで」

・メット「はい、ありがとう、、、。そ、そんなことがあった次の日は、一緒に行かなくても許してもらえないだろうか?って思ったりするんです」
バィバィ「おいおい、大丈夫かよ。ずいぶん弱気なこと言うじゃないか。おめえちょっとウツだぞ。キンキンの金色してるくせに」
ムヒ姫 「だからもうからかうのはよしなさいって言ってるでしょ!」

バィバィ「まあね。こんな暑い時期は山に入らないっていうMTB乗りもいるのによ。まったくあのガハクって野郎変わっているよなあ。草が茂っていて道が見えなくっても、虫がいようがヘビが出ようが、かまわず自転車で山ばっか行くもんなあ。たまには颯爽とロードバイクで風を切って海までツーリングってわけにはいかんのかね」
ムヒ姫 「どこにそんなカッコいいロードバイクがあるんですの?無骨なマウンテンバイクが2台。もう1台はこわれたママチャリですわよ」

バィバィ「おっ?ヤバい。うわさをしてたら来たぞ、ガハクが!」(つづく)

|

« MTBで猿退治! | トップページ | 夏至のUVカット »

mtb用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MTBで猿退治! | トップページ | 夏至のUVカット »