« ★祝10000ヒット記念! | トップページ | ダンシングのち晴れ »

2007年7月11日 (水)

MTB修行

Cimg1120裏山トレーニングコースには昔修験者が籠って修行をしたという言い伝えのある岩窟があります。石壁に不動明王の線彫りもあるのです。すぐ横を落ちる滝に打たれて悟りを得ようと日夜厳しい修練を積んだのでしょう。

今その横を登ったり下ったりゼーゼー言いながらMTB練習をしています。
これも修行なのか?
「修行」という言葉にはどこか心地よい響きがあるけれど、スポーツトレーニングという現代感覚から見ると、少し曖昧なものを含んでもいるようです。

人との競争の中でたち勝ろうとして、その為には自分を強くしなければいけない、自分を鍛えるために自分に辛いことを強いる、「修行」のように。しかしそれはいつの間にか「修行」をしているという自己満足になって行く。
そして当初の目的からすれば非効率的なトレーニングを続け、最後は壁にぶつかって動けなくなってしまう・・・というわけ。

でも本来「修行」は他人との「競争」という世界では得られない
ずっと大きなものを想定しているようにも思えるのです。
他人とではなく、自分との戦いという感じがあります。
ただ自分との戦いですから、「修行」を楽しんでしまったら
その瞬間からそれはもう修行ではなくなるのではないでしょうか?

一方スポーツトレーニングは「楽しむ」ことが最大のポイントのようです。
楽しんでやれるか、やれないかが成否に大きく関わって来るという考え方です。
「MTBはアメリカン(=ぁかるいもの)」と思うわたしは、
この考え方に賛同しています。

でも依然として自分との戦いという『Syugyo』は必ず残り続けます。

10000アクセスを祝おうと今日も修行いやトレーニング!・・
のはずが雨また雨に撃退されて一歩も家を出なかった(画)


↓こっちの方は雨でもクリックよろしく♪

Zokeiniwa3_5にほんブログ村 自転車ブログ MTBへBanner_04

|

« ★祝10000ヒット記念! | トップページ | ダンシングのち晴れ »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

楽しくなければ続きませんよねー
いい加減では飽きてしまうし、なるほど、楽しく修行か。
ドラゴンボールの孫悟空が理想かな。
しかし雨ではなー、
画伯様、こういう日は悲しみのヘル、メットの続編の執筆などいかがでしょうか?

投稿: 亀 | 2007年7月11日 (水) 07:33

レースシーズンになると、まっちゃん達は修行モードに突入します。
特に5月から乗鞍のレースが終わる8月いっぱいは
苦しい練習の日々という感じになりますが、今年はちょっと違います。
娘(愛犬)のさくらと一緒なので、登りで苦しいときには舐めて
励ましてくれます。
娘の前だと無様な格好は見せられないとばかりに、苦しくても
ニコニコしながら練習しています。

MTBのもう一つの楽しみはメカいじりです。
雨の日はメンテナンスも含めたメカいじりで楽しんじゃいましょう。
今は他の用事があり、やっていませんが以前は一週間おきに
メカを乗せ換えていました。

投稿: まっちゃん | 2007年7月11日 (水) 10:32

亀さん。
やっはっは、「悲しみのヘル・メット」
読んでいただけましたかー・・
あれは実はですね、机にデジカメを置いたら
急に作動して偶然撮れちゃった写真なんですよ。
そこでそれに適当なお話をくっつけて・・・

こんないい加減な話を
どんな顔して皆さんが読んでくださるか
そのお顔を想像したりして楽しんでました。
スミマセン

投稿: ガハク | 2007年7月11日 (水) 12:18

まっちゃん。
さくらちゃんに出会えて良かったですね。犬ってほんとうに色んなことを理解しますよね。驚くばかりです。本気で付き合えばそれだけのものを返してくれて、人生を幸せにしてくれる、不思議な生き物です。

うちの子は捨てられ犬なんです。うちにくる前に親切な獣医さんが教育してくれました。獣医さんのとこで飼われているたくさんの犬達の中で自然に初期教育を施してくださったんです。
犬のしつけには独自の見解を持っていらっしゃる方でトワンは教育DVDつきでうちに来ました。よかったらそのDVD送りましょうか?

***
練習が楽しいとすれば何かできないことができるようになるからでしょ?楽しくないのはできないから。
ぜーぜーふーふー言ってどうしてこんな苦しいことやり始めたんだろう?とその時は思うのに、後になるとまたやりたくなる、苦しいのが楽しいんじゃなく、何かができたから楽しかった、その思いがまた練習させる、わたしのメカニズムはそんなです。

メカいじりも大好きなんですが、生来不器用なわたしはちょっと複雑なものを前にすると怖くなってしまうんです。いまだにハブとかクランクとかいじれません(道具もないけど)。ディレーラーとヘッドバーツがやっとこです。

投稿: ガハク | 2007年7月11日 (水) 12:51

DVDじゃなくてビデオですよ。

投稿: kyoちゃん | 2007年7月11日 (水) 15:34

実はDVDとCDの違いが今ひとつよく分からないのですが、DVDとビデオだったら分かるなー、、、画伯ったら、、ぼけるの上手すぎ。

投稿: 亀 | 2007年7月11日 (水) 20:18

打ちまちがい→思いチガイ→書きチガイ→聞きチガイ→気チガイですな。

投稿: ガハク | 2007年7月11日 (水) 21:25

ども。こんにちは。壱号です。
遅くなりましたが、10000アクセスおめでとうございます。
修行・・・私も首を90度にして見上げる登山道の階段をMTB担いで登っている時にそう感じます(笑)
そして登り切って、おかしくなって笑っちゃう。
なにやってんだろうな~、オレ。45にもなってサ・・・
次の日曜日、レースに参戦するのですが、負けん気の強い自分ですから闘争心はまさにレース向きなんでしょう。
でも・・・でも、このトシで20代の青年に囲まれて勝てるわけないし、絶対チクショウ!ってなると思います。
そしてまた笑っちゃうんでしょうね(笑)
そんな自分がおかしくて、MTBのおかげでそれを楽しめるようになったような気がします。
ながながと失礼しました~
では!

投稿: 壱号 | 2007年7月12日 (木) 11:13

壱号さん。お祝いのお言葉ありがとうございます。
10000アクセスに一年もたたずに到達するとはブログ開設当初は思いもかけませんでした。6年以上もやっているホームページのアクセスの、もう半分ですから。これは応援してくださる皆さんのおかげです。ちょっぴり自分たちの努力のおかげです(笑)。

練習がどんなにきつくても、楽しかったりおかしかったりすれば、
もうそれは「修行」ではないように思えます。

レース思いっきりガンバッテください。
なんか楽しそーで良いです。

投稿: ガハク | 2007年7月12日 (木) 12:12

ガハクとkyoちゃん、なにか漫才みたくなっていますけど~汗
教育ビデオ、非常に興味ありますが、残念なことに
まっちゃんとこは3年前にDVDに切り替えてしまったため
ビデオ見る手段がありません。 お心遣い、有り難うございます。

トワンくんはガハクとkyoちゃんに迎え入れられて本当に幸せ者です。
数々の写真の中の彼の表情を見れば幸せなのが分かります。
まっちゃんも以前捨てられた子を飼った経験があります。
ツキノワグマみたいな柄と色だったので、クマと言う名前にしました。
賢くて丈夫な子でした。

投稿: まっちゃん | 2007年7月12日 (木) 15:00

そーですよねー、今どきビデオなんてねー。どこの世界のものじゃ、って感じですもんね〜。
ぼけたガハクは、もともとどっか別世界の住人だからそれで良いとしても。

投稿: Kyoちゃん | 2007年7月12日 (木) 15:09

ガハクさん、Kyoちゃん、こんばんわ。ご無沙汰してます。

 遅ればせながら、10,000 access countsおめでとうございます。MTB ride、小説、そしてボケとツッコミ:+p こんごも期待してしまいます。

投稿: G | 2007年7月14日 (土) 22:26

Gさん。お祝辞ありがとうございます&お久しぶりです。
確かひと月はお乗りになれないとか。
イメージトレーニングにお励みくださいませ(→アタマデッカチへの道)
わたくしボケてはおりませぬ。
DVDとCDとVDとADとAV・・・??

投稿: ガハク | 2007年7月14日 (土) 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★祝10000ヒット記念! | トップページ | ダンシングのち晴れ »