« 台風の後 | トップページ | ダンシングで発見! »

2007年7月18日 (水)

今日の森は暗かった

Dscf0090_1霧雨の中森に上がって行きました。木で覆われた山道には雨が入って来ないので濡れることはありません。でも沢は昨日までの雨の影響でまだ水量が多く、ザーザーと高い音を立てています。

道は流水で洗われて石が浮き、不安定にゴロゴロしているのでかなり走り難い、ダンシングではやっぱり相当難しい。大きくえぐられた箇所を渡ろうとして一度コケました。

同じルートを何度も何度も走っていると慣れて、まるでコンディションの変わらないサーキットのように道がなってしまうので、どんなに難易度が高くてもそれなりに走れるものです。ところがいったん大雨が降ったりして道の様子が大きく変わったりすると、急にそんなでもない場所が難しいセクションになってしまうんですね。

できるようになったといって安心していると、実はそこでしかできないレベルの技術でしかなかった、なんてことに。そうならないようにするには同じ場所でもいつも新しい課題を持って取り組まないと(←マジメ!)。

Dscf0111ダンシング、今日は踏み込み脚ではなく、引き脚に注目して練習してみました。引き脚側の膝を意識してサドルに近づけることで、登りに最適な前後と左右の重心の位置を見つけようと思ったのです。

練習を始めたら下から聞き慣れた鈴の音が。Kyoちゃんとトワンでした。いつもセルフタイマーでしか撮れない「ガハク写真(犬つき)」を撮ってくれました。

Kyoちゃんたちが帰った森での練習も、やがて道が見え難い暗さとなり終了。森を出たら雨が少し強くなっている。すっかり湿ってしまったパンツのお尻が冷たかった。(画)


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへみなさんのおかげで危機を脱出!?いやまだダメです。Banner_04
まだまだ危機がは続いています何とかこれからもよろしく♪

Zokeiniwa3_5←わたしらのポータルサイトです。クリックしてみて

|

« 台風の後 | トップページ | ダンシングで発見! »

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

雨の中のトレーニング、ご苦労様です。
走りなれた道でも雨が降った後など、あれっと思うくらい
走り辛くなっていること、良くありますね。
でも雨降りとか降った後などは、トラクションのコントロールが
非常に難しくなるので、普段以上に良い練習になるのでは。(^ ^)v

投稿: まっちゃん | 2007年7月18日 (水) 10:54

わたしがカメラを構えた途端、コテンと転んでました。
「いつもあんなに簡単に転んでるの?」と聞きましたら、
「いや〜滅多に転ばないんだけどね、、、」なんて言ってました。
ギャラリーが多いと意識しちゃうってこともあるのかなあ?

投稿: Kyoちゃん | 2007年7月18日 (水) 14:13

いつも乗れているところが乗れないと自信なくします。
こんなもんかオレの実力は〜、とがっかりです。
でもまた身近な練習目標に気づいたってことですよね。
またがんばりますわ。
今日の空もどんよりしていてイマイチ気分も晴れないガハクです。

投稿: ガハク | 2007年7月18日 (水) 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風の後 | トップページ | ダンシングで発見! »