« ネムノキ林道 | トップページ | モモンガが頭をかすめた! »

2007年7月 4日 (水)

雨でも練習!

Cimg0433_1とガハクは思っていたのですが、あまりのどしゃ降りにめげてしまいました。

雨具を着てでも練習に行くMTB乗りはいるだろうか?
アスリートと言われるような人はやるだろう。
先日ボクシングでチャンピオン初防衛戦を勝ったああいう人はやるだろう。などと思いました。
ガハクはそういう人ではないのでやらないで当然です。
「雨の路面は滑り易くて危険じゃないか!」

ところがそんなどしゃ降りの中、なんとKyoちゃんはいつものようにジテツーでアトリエに出発しました。
アスリートと同じです。職業人は違う。趣味屋さんとは根本的にそこが違うのです。Kyoちゃん曰く、
「これでクルマで行ったらガソリンが1リッター・・・」
完敗です。負けたわたくしは仕方なく家の自室で銅版画をコリコリしていました。

さて写真は先日の峠越えのもの(要するにイメージ映像)、写した人、実際に峠越えした人はわたくしではなくKyoちゃんです。森のなかのシングルトレールに注ぐ木漏れ日、照りつける太陽には暑さを感じません。

じめじめした風景が好きな自転車野郎は少ないのでは?ということでサービス映像のつもりなんですがね(画)


Zokeiniwa3_5←Kと画伯のポータルサイトへGO!

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ応援クリックBanner_04おねがいします♪

|

« ネムノキ林道 | トップページ | モモンガが頭をかすめた! »

コメント

森の写真きれいです。
日本は森と沢の美しい国です。
初夏の晴れた日 雑木林に入ると 邪心だらけの僕でさえ 心まで洗われていくような気持ちになります。
デジカメ(バカチョン)で数限りなく森の写真を撮りましたが 
目で捉えた一点の光の変化や 逆光の中の鮮やかな緑 森の広がりなど 
全く表現できなくて悔しい思いをしています。
やっぱり 自分の目で感じるのが一番ですね。

投稿: ニコ | 2007年7月 4日 (水) 04:04

万里の長城にも行ったニコさんがそうおっしゃるのですから、
やっぱり日本の森は美しいのですね!
ドキドキするような風景は、けっこうすぐ近くにあったりするのですが、
他のことを考えていて気持ちがふさがっていると、
同じ道を通ってもぜんぜん見えて来ないのです。
それでもMTBに乗り続けているおかげで、
目がずいぶんクリアーになったような気がしています。

投稿: Kyoちゃん | 2007年7月 4日 (水) 09:15

練習では雨の日に乗ることは有りませんでしたが
(ローラー台や器具で練習はしますが)雨のレースはよく出ました。
タイヤは動かなくなるは、ブレーキシューは駄目になるはで
上から下までドロドロになり大変でした。
最近はやらなくなりましたが、自転車通勤でも25年間、雨の日も
風の日も(台風でも)大雪の日も、そうそう東海豪雨の時も乗ってました。
信号待ちしていて、タイヤが水没している状態でした。

投稿: まっちゃん | 2007年7月 4日 (水) 13:16

雨のレースはともかく、
師匠もジテツーしていらしたんですかあ、しかも25年間も!いやーお疲れさまでした。
人に歴史あり、ですね。
そしてまっちゃんも大変でしたが自転車も大変でしたね。何台乗り潰されたことやら。
わたしのMTBもKyoちゃんのジテツーもまだ始めたばかりのヒヨッコです。その分長生きできると思って末永く楽しんで行く所存ですので今後ともどうぞよろしくお見守りのほどを。

投稿: ガハク | 2007年7月 4日 (水) 13:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネムノキ林道 | トップページ | モモンガが頭をかすめた! »