« 跳びました!バニジャン。 | トップページ | ジャンプの高さと距離 »

2007年8月26日 (日)

やたらにジャンプしたがる

Cimg0110バニージャンプができるようになったからと言って登りが楽になるわけでもないし、速くなりもしない。
広場でのぐるぐる練習も楽しいし好きなんだけど、そればかりでは脚ができない。今日はザックを背負い、いつものツーリングスタイルでいつもの林道に出かけました。

さて思った通り登りはやっぱり辛かった。でも最近の練習の成果はダンシングの登りにも出ている。道の状況に応じて荷重のバランスを変えるという操作の基本段階には届いたようです。それから登りではダンシング、下りではペダルの上に自然に立ち上がって少し後ろめの姿勢、ほとんど平地というのがない林道全体を通じてシートに座っている時間が非常に少なくなっていたのも中級レベルって感じ。

さらにせっかくできるようになったんだから、と走りながらやたらにジャンプをするガハクです。小さな石ころ、落ちている枝、ギャップ、どんなものでも目標にして跳んでいました。でもビンディングペダルでは本当に体重移動で跳んでいるのかどうか分からないし、足元を気にしなくて良いので心理的にも楽すぎる、これに慣れてしまうのもヤバいような。

広場練習の成果が一番出ていたのはオフの下りでした。石ころガタガタのジープ道も安定して走れたし、強いブレーキングもOK。おかげでスピードも上がる。ジャンプをやってみたり、いつもイッパイイッパイの下りオフ走行にも余裕というのが生まれて来たようです。

Cimg0105今日はこの林道では珍しく一人のローダーに遭遇(いつもほとんど人に出会わない)。ジャージの上下ではあったがノーヘル。まずすれ違い、次ぎに坂で抜かれた。何とか付いて行こうとしたがまったくスピードが違う。いつもバカと思われて喜んでいるガハクなのに、バカにされたみたいで口惜しい。ヘンな話。

道脇に花の塊になったウツギノキが。実際はもっとピンクがかっていてきれいでした(画)

|

« 跳びました!バニジャン。 | トップページ | ジャンプの高さと距離 »

カタクリ山林道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。壱号です。
早朝のトレールに行く途中、私もよくロードさんに遭遇します。
マイペースで走っている私の横をものすごいスピードでぶっちぎって行きます。
あまりにもペースが違いすぎるので、よーし、いっちょ、・・・って気にもなりませんが
^^ヾ
ロードは速いですねえ。
ある方のHPに「ロードはぼさーっと走って30km/h、ちょっと漕げば35km/h、もうちょっとがんばれば40km/h、一生懸命漕ぐと50km/h」とありました。
そういえば、車の運転中に前を走っていたロードさんは50km/h出てましたっけ。
それ以来、張り合うのをやめました(笑)
私の平均ペースなんて25km/hですから・・・^^;;

投稿: 壱号 | 2007年8月26日 (日) 08:10

ロードに乗ったことがないので分かりませんが、車と同じくらいの速度の出るあの華奢な車体で車に混じって走るのは恐ろしい気がします。先日公道で車の後ろを走って練習していた(カーペーサーというらしい)競輪選手が事故起こして書類送検されましたね。
40キロくらいの速度で前走車に追突、でも肘にかすり傷、という方に実は驚きました。さすが競輪選手だなあと。
わたしなんかしょっちゅう転んでどこかしらケガしてますから。

投稿: ガハク | 2007年8月26日 (日) 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 跳びました!バニジャン。 | トップページ | ジャンプの高さと距離 »