« 暑い一日 | トップページ | ウィリー合格? »

2007年8月17日 (金)

送り火

Cimg9903見てください!この夕暮れの空の色。

毎日ただ暑いばかり、太陽ギンギン、吹くは熱風、地面は干上がり逆境に強いはずの雑草さえもが枯れて行く、、、そんな天気にもようやく何か変化の兆しが現れたか!?と期待感を抱かせてくれます。(中央の車に意味はありませんが車のコマーシャルみたいなアングル)

夕暮れの広場で練習していたら、次々と車がやって来る。目的は「送り火」らしい。送り火ですか、、、。広場は霊園を見渡す場所にあるのです(写真からも分かりますよね)。だからわたくしはいつもひな壇のように並んだ墓石を眺めながら(墓石に眺められながら)、MTBで跳んだり跳ねたり(転んだり)しているのです。

考えてみれば何十年ぶりかの自転車遊びを始めた時も、まずここからであったし、同時に何十年ぶりかの大転倒を味わったのもここだったのです。そして今また新たな目標を掲げて大好きな山サイにも行かず、ここで練習にいそしんでいます(えっちらおっちらやっています)。死んだ人と死んでない人の間にいて(シニカル)。

☆さて今日の『バニジャンへの道』はどうだったか----実は時間ちょびっとで、ほとんど『テンちゃん練習』(もうこの意味は述べません)のみ。ただウィリー300本!という無茶苦茶な練習法が祟ったに違いなく、少し手首を痛めたらしいので気持ち弱気です。いつもなら「よーし!『テンちゃん・』、まず100本じゃっ!」となるところ、そうはいかず、『ほどほど・テンちゃん』または『力でなくタイミングだよ・テンちゃん』でやってます。

それでもけっこう上がるようになったんです。リアがよく上がるようになるとフロントも無理なく上がる、つまり重心移動の早さというか的確さの問題だと思いますね。やっぱり力じゃなかった。力を入れれば入れるほど身体は動かなくなるのはスポーツの常識じゃん。

さあこれで将来に明るい兆しが現れてきましたよ。まだまだ時間はたっぷりある(ブログアクセス2万までに、ですから)。まあこれ続けていれば『バニージャンプ』もできるようになる、という単純なことではないにしても、わたくしにとっては今のところ『全ての道はバニジャンに続く』に違いなしです。(画)


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ←応援クリックたのみます!Banner_04←こっちもできたら♪

|

« 暑い一日 | トップページ | ウィリー合格? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑い一日 | トップページ | ウィリー合格? »