« ウィリー練習2 | トップページ | フロントに続いてリアも! »

2007年8月 2日 (木)

バニジャ練習の合間に?

★デカペダルをビンディングペダルに替え、フラットバーにエンドバーをつけてカタクリ山林道に向かいました。今日は『バニージャンプへの道』はお休みです。

Dscf0276と言うのもワザばかり練習しているのもどうかな?と思っちゃうんですよね。自転車に乗る面白みは色々あって、もちろんワザの習得もその一つだし、あるワザができるようになると走り全体に必ず良い影響が出るはずだとは思いますが。何か気になるんですよね、こればっかり、ってのは。

ただウィリー練習をしていて気がついたこと、それはペダルを回していたのはやっぱり脚でした。踏ん張ったり衝撃を和らげたりしているのも脚でした。けっこう脚が疲れました。脚は自転車の基本だと再認識。だから脚を鍛えないといけません。自転車に乗る色んな場面で。

カタクリ山林道を走るのは久しぶりのような気がします。ルートはこの前の大雨のせいでしょう、あちこちで道路脇が土砂崩れを起こしていました。交通量の少ない道のせいか、以前崩れた場所が完全修復されないうちにまた崩れてしまった所も。ただ道を両側から隠さんばかりに生い茂っていた草はほとんど全線にわたって刈り取られていたので明るい印象でした。

今日のハンドルのセッティングは以前よりかなり高くしてあります。ウィリー練習のためですが、この方がペダルに立ち上がってのダンシングの姿勢が楽にとれるんですね。結果的にものすごくやり易くなっていました。ペダルもあまりムラがなく、スムーズに回せているように思えて発見でした。「オレうまくなってるみたいだぜ」
それからダートでの中速の下りに頭がぐらぐらするのは腰が下がっていて下半身のクッションを使えていなかったことにも気がつきました。
誤:姿勢を低く→下がったのは腰だけ→上体は起きて→ショックが肩に→頭が揺れる。
修正:腰を上げ肩(頭)を下げる→背骨を腹背筋で支える→膝でショック吸収→手に荷重なし→首を前に出す→前方視野も安定

Dscf0286帰りはやっぱり疲れた、息が苦しい、脚が回らない、、、でもヘッドに書いてある『スマイル』を見て顔は笑顔を、、、。思いついた。小さな鏡をステムにつけたらどうだろう?バックミラーとしてではなく、映すのは自分の顔。笑い顔をチェック!・これどうだろう?! 気持ち悪いだけか、、、(画)


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ←応援クリックお願いします!Banner_04←こっちもよろしく♪

|

« ウィリー練習2 | トップページ | フロントに続いてリアも! »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

ガハクさん こんにちは。
ウィリーなどトライアル系の技って ポジション(形)が大切です。
ところが 自分のポジションは自分では見る事が出来ません。
先生に実際に見てもらうと 意外に楽に出来たりします。
基礎を間違えると バーニーが ずっと遠退くかもしれませんよ。

虎はヒヤヒヤながらも 追いついてきましたね。
自転車も野球もトラきちですね!

投稿: ニコ | 2007年8月 3日 (金) 18:40

ニコさん。
ご心配かけます。優秀で親切な先生が何人もいる幸せな生徒という心境です。
今日も相変わらずのコソ練に取り組んだおかげでチョビット進歩しました!
形はけっこうサマになるガハクですが、確かに誰かに見てもらえれば最高ですね。
ショップのMTBカリスマ店長にでも見てもらおうかなあ・・
「ほら、こんなのでバニージャンプ跳べてます?」ってね。(ヤな感じの生徒)

今日も勝ちましたぜー!もちろんトラきちですともおー!

投稿: ガハク | 2007年8月 3日 (金) 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィリー練習2 | トップページ | フロントに続いてリアも! »