« 下りのトレールでジャンプ! | トップページ | プロテクター »

2007年10月14日 (日)

MTBダウンヒル・ウィザドッグ(動画)

今回はガハクの裏山トレールダウンヒルです。

犬はスピードにちょっと尻込みしているようです。それともご主人様に遠慮しているのか?全力で走っている感じがありませんな。ビデオ後半は、秋の寂しい山の風をどうかお感じください。(撮影者談)

条件の良い場所では練習のつもりで小さなジャンプを試みるも平地と違ってほとんど浮きません。無理にやろうとすると身体の動きがバイクとバラバラになってしまい、ペダルから足が一瞬浮くこともしばしば。その瞬間ハンドル側に体重が移動してしまっているという証拠でしょう。

スピードに乗りながらがっちりと足でペダルを掴み、重心を低く保ってバイクをコントロールしているという体感がないのに、ジャンプの体勢などとれる訳もないのですね。これは平ペダルだからこその感覚で、ビンディングペダルでは分からなかったことでした。

山の中のシングルトレールを下った後の林道のダブルトラックは、その凸凹路面にも拘らず相当余裕で下れるようです。慣れというのは大きいなあ(画)

|

« 下りのトレールでジャンプ! | トップページ | プロテクター »

裏山トレール」カテゴリの記事

mtb動画」カテゴリの記事

コメント

オフロードでの走行では、平ペダルでは
どうしても足裏が離れやすくなりますから
安全のためにビンディングは有効です。
平地でのトレーニングでジャンプのタイミングは
十分掴めたと思いますから
ビンディングを使っても、今までとは違う
力任せではない乗り方になっているはずです。
トワン君に余裕こかれないように
かつ安全に頑張りましょう。

投稿: まっちゃん | 2007年10月15日 (月) 09:13

ありがとうございます。
先日ショップの店長に、平ペダルで練習していると言ったら、やっぱりそれが基本ですよね。と言われました。しかし、Kyoちゃんが
「じゃあ、わたしも平ペダルでやった方が良いかしら?」と聞いたら、
「いやーそんなマニアックなことはしなくても」だと。。。われわれシロートからすると何か逆のような印象があるんですけども。
しかしビンディングペダルはほんとに便利なものですよね。改めて感心します。

投稿: ガハク | 2007年10月15日 (月) 10:13

そろそろビンディングペダルを試したい、と思っているのですが、なにしろ私の走行は限りなくフリーライドなもので、やはりフラペが合っているんですよね・・・
でも、そんなにこだわらずにビンディングも試してみようかな、と思えてきました。
ガハクさまはそろそろビンディングでトレールに復帰して、その脅威のテクニック向上度に満面の笑みで感激なさるのもいいのではないでしょうか。
(う、うらやましい・・・)

投稿: 壱号 | 2007年10月17日 (水) 00:02

いつも応援ありがとうございます。
わたしは反対に最初からビンディングでしたのでフラペの良さを知らず、だったのです。平ペダルでオフトレールを走れるなら間違いなくビンディングは便利この上なしですよ。登りが楽ちん。ゲキ坂にも強い。ガタガタ道OK。
ただ未経験な方の心配はまず立ちゴケですよね。これには得意不得意があるようです。わたしは立ちゴケ心配なくなるまで3ヶ月はかかりましたが、Kyoちゃんは(マルチクリート)いまだ立ちゴケ経験なし、です。

投稿: ガハク | 2007年10月17日 (水) 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下りのトレールでジャンプ! | トップページ | プロテクター »