« 犬と走るMTBトレール(動画) | トップページ | MTBダウンヒル・ウィザドッグ(動画) »

2007年10月13日 (土)

下りのトレールでジャンプ!

Cimg0426裏山トレール全長1.2キロを登る。(荒い画面になってます)以前よりギアが1〜2段重くなった。

草刈りやら水路工事が終わってルートは完全に整備されたが相変わらずこちらの腕はそのままなので立ち往生する場面もしばしば。依然として息が上がって苦しいコースには違いない。

さて最近凝っているジャンプについて、今まで色々な方々から貴重な助言をいくつもいただいてきました。

☆ジャンプは、先ずフロントが上がり、そこにリアが付いて来るように。
★フロントあげのタイミングはウィリー練習でつかめ。
☆リアアップはジャックナイフの練習から。
★下りでジャンプができないと実用にならない。
 そして、
☆小さいジャンプから、とにかくジャンプ!そしてまたジャンプ!
、、、、etc.

裏山トレールでも今日は2度ジャンプができた。ほんとに小さなものだったが意識してやれたのは初めてだ。速度に応じた前後ポジションが的確にできて、ペダルに体重がかからないと地面に圧がかけられない。ジャンプのムーブに入れない。

最近練習でジャンプの高さが上がらず、ちょっとプチ壁だった。

広場で練習。
初心に戻って、フロントアップで越え、続いてリアアップで越える、という二段階越え(これも助言から)を小石相手にやってみた。速度を遅くすると、小さな石でも越えるのにフロントもリアも高さを大きくとらないといけない。フロントアップも腕で上げるのではなく、まず充分にプレスをかけてから跳ね返りで上げる。リアはペダルにかけた足で跳ね上げるだけではなく、ハンドルを押さえ込む感じというのを体感するようにして。

これを充分にやった後でジャンプをしてみたら、「ん?!」何かが変わった!
いつもより高い感じ。しかもあまり力を使わないでもバイクが上がる!

この呼吸を覚えておこう、そしてまたトレールでジャンプに挑戦!ジャンプ、またジャンプじゃ!(画)

|

« 犬と走るMTBトレール(動画) | トップページ | MTBダウンヒル・ウィザドッグ(動画) »

バニホ2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬と走るMTBトレール(動画) | トップページ | MTBダウンヒル・ウィザドッグ(動画) »