« フォークのリバウンドを感じ取れ! | トップページ | 裏山ヒルクライム(秋)動画 »

2007年10月20日 (土)

土手からダイブ(動画)

高い所から落ちるのにも少しずつ慣れて来た。意外と着地の衝撃が来ないのが不思議だ。MTBという乗り物の特徴だろうか。ハードテールバイクでこれなんだから、フルサスだったらもっと楽なんだろうと想像できる。ビデオなんかで見るとずいぶん高い所から飛び降りているし、ライダーに来る衝撃はともかくバイク自体の丈夫さにも驚く。もっともあんまりスタント的な激しいのは一回限りかも知れないが。

さてバニージャンプの高さを上げたいと思って、色々試しているところ。ウィリーでフロントアップのタイミングがジャンプの始まりのタイミングのとり方と同じだということで、ウィリー練習は欠かしていない。それからジャックナイフは、空中でのリアの引きつけの練習になるからこれも欠かせない。ただブレーキなしでのリアアップも練習が必要だ。

こんなことを地道にやっていればいつかはもっと高度が上がって来るのかも知れないが、空中にある時間を長く体験できればジャンプの中での体勢にも余裕が生まれるのではないか、と土手からのダイビング練習をもうひとつ加えている。できればもっと切り立った場所の方が練習台としては良いのかも知れないが、土手の斜面にリアタイヤが触れないように跳ぶことで、距離を跳ぶ練習にはなる。

カメラを置いた位置、レンズの方向に問題ありですね。地味。でも地道ということで(画)

|

« フォークのリバウンドを感じ取れ! | トップページ | 裏山ヒルクライム(秋)動画 »

mtb動画」カテゴリの記事

バニホ3」カテゴリの記事

コメント

土手からダイブ、というと、私の場合は圧倒的にずりおちや転倒転げ落ちが多いのですが(笑)
しかしの段差越えは、できそうでできない、ってやつでしょうか。
私がこれをやると、フロントが落ちる衝撃に続いてリアがどすん!ときますね。
やはり継続的に練習している人はこういうなにげないギャップのクリアがきれいですね。
オイラも練習しようっと!

投稿: 壱号 | 2007年10月20日 (土) 21:57

壱号さん。
狭いせまい隙間を縫ってのお褒めのコメント、ありがとうございます。確かに山サイではわたしも、ずり落ち転げ落ち多いです。(笑)
最近ツーリングらしいものに行ってません。なんかムーブの基本みたいなものを掴みたいという大それた野望に取り憑かれたみたいで、、、(^^;)
それができれば全てうまくできるような気がしちゃうんですよ。錯覚ですよね。ま、練習がキホン好きなんでしょうね。

投稿: ガハク | 2007年10月20日 (土) 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォークのリバウンドを感じ取れ! | トップページ | 裏山ヒルクライム(秋)動画 »