« ウィリー日記・行きはヨイヨイ帰りは? | トップページ | ウィリー日記・どうしても右に傾く »

2007年12月16日 (日)

腰痛にはMTB

Cimg2085「トワンを散歩に連れてって。腰が痛いならMTBで行きなさいよ」とKyoちゃん。(トワンとは我が家の犬)

腰が痛いし犬の散歩はちょっとメンドー。そこで、「今日もまだ腰が痛いよ」と煙幕を張っていたのに、その煙をいとも簡単に払われた。

仕方ないのでMTBを引っぱり出す。腰の痛みはハンドルに手をかけるだけでなくなるから自分でも不思議だ。よっぽどMTBが好きなのね。いやたぶん手で上体を支えられるからじゃなかろうか?

犬の首輪をベルのついたものに付け替え、引き綱を片手で持ち、右手でバイクを押す。この押し方もMTB講習会で先生がやっていた真似。片手だけでサドルあたりを持って押して行く。手慣れた感じでカッコイイ。うまくバランスをとらないとすぐにハンドルがそっぽを向いてしまう。今では上り坂でもできるようになった。押す練習だけするということじゃなく、乗車バランスが良くなればひとりでにうまくもなるようだ。

林道に入って引き綱を片手に持ちながら乗車、ダンシングで登り始める。犬はこちらがバランスを崩すほどは引かない。お利口ワンちゃんだし、MTBerもそんだけうまい、ってことよ。

この犬、最近この山で大きな動物(イノシシ家族、それともしかしたらクマ?)に遭遇して以来、山が苦手になった。上に行きたがらなくなっていたが、今日はだいじょうぶ。ずんずん登って行く。むしろこっちの方がダメ。ずるずる滑るし、息は絶え絶えになるし。久しぶりというほどでもないのにこのザマかい、どうしたこの野郎。て感じ。

反対に犬はダダーと走り回る。怖い臭いが消えたのか?まるで自分が以前みたいに元気になったのが嬉しいみたい。

ダウンヒルで転けた。ブレーキングの具合がピッタリ来なくて、何だか振られるなあと始めから思っていた。いつもよりスピードがあったのかも知れない。ギャップで少々はね返されたまま段差に突入。凹みにフロントが突き当たってジャックナイフ状態から転んでしまった。ただ、日頃のジャックナイフ遊びが利いて、頭が下がって腰の方が上にある状態でそれほど焦っていなかったのが、自分では面白い発見だった。

散歩から帰ると、Kyoちゃんが広場でウィリーの写真を撮ってくれると言う。やってみたが全然だめ。折からの強い風に、上がった前輪が横からなぎ倒すように押されたのには驚いた。ウィリーは風に弱いとは聞いていたが。(画)

|

« ウィリー日記・行きはヨイヨイ帰りは? | トップページ | ウィリー日記・どうしても右に傾く »

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィリー日記・行きはヨイヨイ帰りは? | トップページ | ウィリー日記・どうしても右に傾く »