« ウィリー仕様にセッティング | トップページ | プロテクターを作ってみた! »

2007年12月23日 (日)

その場フロントアップ練習!(動画)

いきなり---《業務連絡》『その場Fアップ練習』----
(ウィリーテクニックに繋がる基本練習の1)

雨なので室内練習場(?)で一時間。とうとう後ろに立つことができた。

Fのサスペンションはロックさせた方が反応が良かった。

1)まず、踵が地面に着かない程度の高さのサドルに座り、両足裏を地面に着ける。
2)リアタイヤが浮くぐらいまでフロントに荷重をかける。Fタイヤを潰すような感じ。
3)跳ね返って来る力を利用して上体を後傾させる。と同時に、
4)引っぱり上げるという感覚よりも、「ハンドル、あっち行っちゃえー!」と両腕を伸ばす。
5)Fが浮いてバイクがまくり上がったら、尻がサドルから落ちるにまかせバイクの後ろに両脚で立つ。

この練習法については、Danhanさんの丁寧な解説を参照されたし。

いやー、できましたよ!まず第一段階クリアですな。(画)

|

« ウィリー仕様にセッティング | トップページ | プロテクターを作ってみた! »

mtb動画」カテゴリの記事

ウィリー02」カテゴリの記事

コメント

練習法
その手がありましたか!
仲間に手伝ってもらえる時しか出来ないと思っていた練習です。
マニュアルの練習にも応用出来そうです。
目からウロコ!
動画レッスンありがとうございます。
レッスン2 レッスン3へと期待が高まります。
尚 生徒も練習時間が必要ですから 矢継ぎ早過ぎないよう お願いします(笑) 

投稿: ニコ | 2007年12月23日 (日) 01:40

お役に立てれば幸いです。なんちゃって。
もちろんシリーズ化、目論んでいますよ。
もう一人少し後から来るパターンも別のキャストで用意してありますから、そちらの方もお待ちくださいませ。
ただ当プロダクションの弱みは、見本になるほどの専属エキスパートが見当たらないってことですが。
ニコさん、なってーナ!<(^o^)/

投稿: ガハク | 2007年12月23日 (日) 02:01

お~っ! OK OK Very Good! (^^)b

オマケで、こうすれば、もっと良いですよってトコロを幾つか・・・

1.動作前、足は、身体の真下か そのやや前に着いた方が ラクにあがるかもしれません。

2.本番のウィリーを見据えて、視線にも気をつけてください。今は、前傾の時も最後も、下を向いちゃってますね。
おっすぃ~(>___<)。

3.腕は 出来るだけ最後まで伸ばしたままで。 動画では まくれそうになる 少し前あたりからヒジが曲がってしまっていますね。ヒジが曲がって後傾(後ろ荷重)が足りなくなって、それを補う為に足(踵)を後ろに振り上げていますね。
おっすぃ~。

この「その場 Fアップ練習」は、武道で言えば「型」の練習と、野球で言えば「バットの素振り」の練習と、その意味 意義は同じです。 正しいカタチと動作を 習得したり確認すると同時に、実戦(本番)を見据えた動作を心がけてください。

・・・とは言え、フロントが上がってバッチグーでしょう \(^o^)/

投稿: Danhan | 2007年12月23日 (日) 10:04

そっかー!
昨日布団にもぐり横になりながら何か気になってはいたんですが、、、そこですか!特に2、と3、その通りですね。
まくれるまでFアップできたのに満足してしまってました。課題の意義を忘れて、まくれたときのリカバリー練習のようになっていました(それも含むでしょうが)
全てにおいて前をしっかり見てやらないと!ですね。

投稿: ガハク | 2007年12月23日 (日) 11:05

「ふむふむ」
エキスパートの映像なんて 我らには 大した価値はありません。
ガハクさんのレッスン映像にDanhanさんのコメント!
これが ウィリー村入居へ続く道筋を示すのです。

投稿: ニコ | 2007年12月23日 (日) 13:06

ふむふふむって、わたしも他のYouTubeのウィリー画像みました。
ガハクのウィリーはなんだかおもしろいです。
犬のエキストラは、これからも登場します。

投稿: Kyoちゃん | 2007年12月23日 (日) 13:15

でもそうなるとDanhanさんのコメントが頼りです。
Danhan先生、これからもどうかよろしくお願いします。

投稿: ガハク | 2007年12月23日 (日) 16:58

先生!?(汗&焦!)
先生とか師匠は、どうか どうか、平にご容赦をっ!! m(__)m

私の MTBとウィリー他 MTBワザを介した友達には、km単位でウィリーする人、歩くよりゆっくりウィリーする人、道なりにウィリーでカーブしたり Uターンする人、ウィリー状態で一瞬 停まり またウィリーで走り続ける人、前輪を外した状態でウィリーを始める人、そんな超絶ウィリストがいっぱいいて、私なんぞ まだまだです。

ただ、そんな超絶ウィリストに比べ、最近 やっとやっと なんとかマトモなウィリーが出来つつある私は、だからこそ、自分が初心者だった頃を 一番 覚えていて、現在の初心者さんに 一番ドンピシャなアドバイスをしてさしあげられる、というメリットはあるようです。

実は、かの ヒキタさんにも、何度も師匠はカンベンしてくださいって言っているのに、いまだに師匠って呼ぶんですもん。 そう呼ばれるたびに、首のすくむ思いがするし、穴があったら入りたくなっちゃいます(^_^;)。

投稿: Danhan | 2007年12月23日 (日) 17:38

かしこまりました。「先生」はやめます。
そーですか、疋田さん(最近自転車盗まれた可哀想な人)もねー、言いたい気持ちと言われたくない気持ち、どちらも素直なものならばどっちが優先されるべきであろうか、、、ツービオアノットツービー?。
さて、Danhanせ、、、Danhanさん。
目線、腕、脚に注意して今日も練習しました。すぐ体がほっかほかして来ます。今んとこ成功率10%くらい、、です。

投稿: ガハク | 2007年12月23日 (日) 18:01

この練習方法いいですね〜 理にかなっています。
ウイリー村として恥じない村民になるべくして
練習に励まなければ。

Danhanさん、師匠や先生と呼ばれるのはイヤでしたら
お代官様は堂でしょう。 ふぅ〜む、ちょっと外れているかな?

ガハク、Kyoちゃん、ウイリー村構想
これからどんどん大きくなりそうですね。

投稿: まっちゃん | 2007年12月23日 (日) 23:10

>お代官様
って、はっはっはっは〜・・・

さてみなさん、わたくしガハクは、満月の今夜、灯油補給時の室内練習場において、
『その場ウィリー』100ぱー達成いたしましたよ、
\(^o^)/←おチョーシもの

投稿: ガハク | 2007年12月24日 (月) 02:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィリー仕様にセッティング | トップページ | プロテクターを作ってみた! »