« 永遠なるウィリー | トップページ | カリスマ歯医者さん自転車再燃! »

2007年12月 2日 (日)

裏山トレール道にクマ出没か!?

Cimg1654ここは裏山トレール道の終着点。犬が立ち木の一本に鼻をつけて何やら臭いを嗅いでいる。実は、「やっぱり!」って感じなのだ。

昨日のこと。いつものようにこの犬と山散歩をしていた。自由に遊び回る犬は回りの薮の中に入ったり、斜面を登ったり降りたりして、大体わたしの道程に合わせて行動している。

もう少しでトレールコースの終点という場所を登っていると、さっき通り過ぎた道脇のヤブがガソゴソする。先行したはずの犬がまだそんなところにいたのかと思い、何気なく名前を呼びながら近づいた。ところが大きさは同じくらいなのに明らかに体色が違って、ほとんど黒褐色だ。

とっさに「イノシシだ」と確信した。怖いと思うより、困ったと思った。犬が喜んで追いかけるに違いない、追いかけ始めると夢中になってどこまでついて行くか分からない。以前にもあったことだった。近くに犬の首についている鈴の音がしないか耳を澄ます。目の前のイノシシらしき動物はそれ以上姿は見えないものの、なおもゴソゴソ枯葉を踏む音を大きく立てながら足早に遠のいて行くようだ。

山を降りながら、持っていたデジカメであの動物の姿の端っこでも撮れたら面白かったのに、などど思う。ずいぶん下部の方で犬と合流。どうして上まで来なかったのかということを気にすることもなかった。

実はそれからのこと。午後遅くに村の有線放送から『クマ出没情報』が流れた。明日は山狩りにハンターが入る、とのこと。そして夜話を聞いたKyoちゃんが言うには、
「それ、クマじゃないの?もしかして!」
そうか!あの体の色、イノシシにしては黒かったような。動きも少し違うような。小さいなら子どものクマかも?!

そして今日も山に登った。すると犬はある場所で急に立ち止まって上の方を伺うようにする。わたしの方を心配そうに見つめ、動かなくなってしまった。それで確信した。昨日のはクマだ!間違いない。

それでも促すとわたしの後ろをトボトボとついて来る。それからも何度か立ち止まり、促されてついて来るということを繰り返して終点に達したわけ。
有線放送では「山に入る時にはラジオなど音の出るものを身につけて、、」と言っていた。

クマベルも着けてるし、その前にはピンクフロイドのファイナルカットを大きな声で歌っていたんだけどなあ(画)

|

« 永遠なるウィリー | トップページ | カリスマ歯医者さん自転車再燃! »

山で出会うもの」カテゴリの記事

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

先日TVで知床の漁師さんが番屋に来るヒグマを言葉でしかって追い返している画像を見ました。数年前まではハンターを呼んで殺していたそうです。
やっぱり熊は恐ろしいですが、お互いなんとかならないかとチョコット思いました。

投稿: ちちまる | 2007年12月 2日 (日) 09:42

その知床のクマ。わたしも見ました。ヒグマに限らず何も悪いことをしていないのに殺されるのは割に合わない話です。
とは言っても山の中、相手が小さなツキノワグマでも実際出会ったら恐怖心が先に立ってしまいます。デジカメで撮影どころではないでしょうね。
以前峠道でオスのシカに後をつけられた時は体がすくんでしまいました。とにかく大きいし角もでかかった。そして走る、というより跳ぶスピードが、尋常じゃないです。

投稿: ガハク | 2007年12月 2日 (日) 12:17

事件です!

勝手知ったる道でも 暫くはクマが気になりますね。
僕も山中で 何度かフオオーという唸り声を聞いた事がありますが 聞こえなかったことにして 知らん顔して通り過ぎました。
内心は かなりびびっていたのですが。
怖いですよねぇ。
楽しい山行きには カウンターアソールト かな? 

投稿: ニコ | 2007年12月 2日 (日) 21:29

唸り声、とは穏やかではありません。それとも「これ以上近づくな!」という警告なんでしょうか。そんな声聞いたらわたしなんか脚がすくんで動けなくなるに違いないです。
以前ニコさんがヒグマよりツキノワグマの方が攻撃性があると書かれていましたね。MTBでコーナーを曲がったらそこに黒い大きなモノが!(**;
カセットテープで演歌をがんがんかけてるおっちゃんハイカーにもご理解のほど、ですかね。

投稿: ガハク | 2007年12月 2日 (日) 23:45

ガハク、ご無事でなによりです。
鈴程度の音では、クマよけにはなりませんね。
歌も大声でないと効果無しです。
最近のクマは耳が悪いんでしょうか?
最近はとりあえず笛を使うようにしています。

ツキノワグマの方が、確かに気は荒いですね。
でもヒグマに襲われると助かる確立(生存)は
かなり低くなります。

投稿: まっちゃん | 2007年12月 3日 (月) 09:32

歌は誰もいないのでかなり大きな声でしたが、あまりに上手かったので聞きに来たのかも知れません(笑)
そーか、笛は良いですね。考えてみます。
それにしてもご主人様を放ったらかしにしておいて弱腰の犬、どう思います?

投稿: ガハク | 2007年12月 3日 (月) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 永遠なるウィリー | トップページ | カリスマ歯医者さん自転車再燃! »