« ウィリー仕様でXC | トップページ | ジテツー2周年記念! »

2007年12月30日 (日)

ウィリー基本練習『半コギアップ』(動画)

Danhanさんに教えてもらったウィリー基本練習です。
『その場Fアップ』→『半コギアップ』の連続技!ご覧あれ。。。
ギアは、フロントセンター、リアはローから4枚目。
ブレーキをかけずにまくれ上がったら後ろに降りるというのをやっています。

「なーんだ、こんなの簡単じゃんか」という声がどこからか聞こえて来そうですが、何事も中途半端が嫌いなガハクは、せっかく跳べるようになった(未完成)バニジャンを封印、高度が出ないウィリーにも今は封印をしているのです。

さてこの次の段階の『リアブレーキをかけて前輪をストンと落とす』というのがまた難しそうです。完全にFが上がり切らないうちにブレーキングしてしまうので、なかなか「ゆ〜らゆ〜ら」という浮遊感には到達できそうもありません。ブレーキを微妙にコントロールをしながら、体とバイクのバランスを保たないといけないんですね。

今日はジャックナイフを教えてもらいました。なかなかキュッと前ブレーキをかけられないので、なかなか後ろが上がりません。最後に思い切って強くレバーを握ったら思いもかけずリアが上がり、怖くなってペダルから足を離してしまいました。おかげでトップチューブで大事な所をガツン!バッド付きレーパンのおかげでセーフ。でもちょっと痛かったよ〜。
「それみんなやるんだよ。はっはっは」とガハクは笑うんですよ(`^`)

もうすぐお正月が来るわけですけどね、たぶんうちでは2007年が2008年に変わる真夜中に近くの御岳神社にお神酒と甘酒を飲みに行くぐらいで(もちろんお参りもしますっ!)、あとは自転車と仕事の間を行ったり来たりして過ごすと思います。(K)

|

« ウィリー仕様でXC | トップページ | ジテツー2周年記念! »

mtb動画」カテゴリの記事

ウィリー02」カテゴリの記事

コメント

おゝ~!
「その場 Fアップ」、すっごく良い感じになってきたじゃ
ないですか~! (^^)b

「半コギ Fアップ」は、よ~く拝見すると、逆足踏み込みで
前傾、利き足踏み込みで Fアップ、になっていますね。
でも、むしろ それで全然オッケー!!

ここまで自在に Fアップ出来るようになってきたら、次は、
チカラを込めて「えい やぁっ!」という感じではなく、
なるべくゆっくり Fアップ出来るように心がけてみて下さい。
そうすると、ブレーキをかける余裕も生まれてきますよ(^^)。
先に申し上げた重いタイヤの話しですが、それは物理的に、
あるいは 機材によって強制的に、Fをゆっくり上げるための
方法でもあるんですよね。

それにしても、いや~、なんか良い感じになってきましたね~(^^)。

ちょっと気になったのが、表情が硬いと言うか ちょっち
暗いかな~・・・と。(単に寒いからでしょうか?)
真剣に練習することは必要ですが、深刻になっちゃダメです。
あんまりヘラヘラ笑っていても、あやしいオッサンになって
しまいますが(^_^;)、笑顔は 無用なチカラを抜くための、
案外 効果的な方法だったりします。

いや~・・・。私ごときのアドバイスではありますが、それが
やっと実を結びつつあるようで、めっちゃ 嬉しいです(^^)。

投稿: Danhan | 2007年12月30日 (日) 18:54

ありがとうございます!
まぁったくこれもDanhanさんの懇切丁寧なアドバイスのおかげ。

>表情が硬い
のは、「これで良いのかなあ?」という半信半疑の気持ちがあったこと。
それから撮影用のマスクをかぶっていたからなんです。そうしないと「ここまでオレできたもんね」という得意げな満足笑いを隠せないので。分別世代ですからわたしどもは。(実はこの前にDanhanさん、ピース!というVサインを出しているのも撮っていて、どっちにしようか?と迷いました)
それにしてもそこまでの細かいアドバイス、感謝感激です。

>ゆっくりFアップ
ですか?!そーですか、そんなことができるんですか。また新たな課題ですねえ。もちろんがんがん挑戦して行きますとも!何せ目標は100mウィリーですから(^-^)v

これからもよろしくお願いします!でーす。

投稿: ガハク | 2007年12月30日 (日) 19:49

この動画を見ての第一印象は「サマになってる」です。
いや~、いい感じですね~
この頃トライアル系のサイトを見慣れてきた目で見ても、ほぼ遜色ないと思います。
うらやまし~

投稿: 壱号 | 2007年12月30日 (日) 20:59

壱号さ〜ん、そんな風に言われるとすごく恥ずかし〜ですよ〜(うれしいけどお)
次回は『半コギアップからブレーキでFをきれいに落とす』です。
段々緊張感が高まって来ます。顔が硬いのもそのせいかも。

本当は壱号さんに完全に追い抜かれた「バニー」に追いつきたいのも目標ですから、ゆっくりめで練習お願いします。少し待っててね!

投稿: ガハク | 2007年12月30日 (日) 22:10

ガハクの人相のことですけどね、
写真とかだと人相が悪く写る人なんですよ。
奥目でギロッとこっち見る目つきが鋭いでしょう。
「なんか文句あっか〜!」みたいな。
「うちの主人はヤクザなんですよ〜」と近所の人に(冗談で)言うとみんな面白がりますが、でもどこか本気に取られてるような気もしたりして、、、でもこの村はきつい冗談が大好きな気質があるんです。昔っからここは秩父への街道筋なので流れ者には慣れているんでしょう。私たちはここが気に入っています。
ガハクは教えている子どもたちの前では、いつもニカニカするように意識しているらしいです。
だからDanhanさん、ぜんぜん気にすることないです。
中身はご存知のとおりですので。

投稿: Kyoちゃん | 2007年12月30日 (日) 22:41

犬の散歩から帰ってからやってみた朝の一発目の『その場アップ』。
上がらないです。何度か試みるもやっぱり上がらない。
少し体操してイメージトレーニング。それからやってみたら上がった!
昨日練習の最後には同じ場所で軽く上がったし、それまで苦労していたFサスを効かせてのアップにも成功。それなのに、日が変わるとこんなものか、と。
それでもいったん体が覚えた感覚は忘れないものらしい。
結局はできましたから。
今後の課題は『ゆっくりFアップ』ウィリー村には暮れも正月もないのだー!

投稿: ガハク | 2007年12月31日 (月) 13:22

>ウィリー村には暮れも正月もないのだー!

あの・・・、盛り上がっている お気持ちに ブレーキを
かけるつもりはありませんが、あまり頑張りすぎないで・・・。
身体を痛めてしまったりしたら、それこそ練習できなく
なってしまいます。
私もかつて、(ウィ練の為ではありませんでしたが)
右手首を痛めて、2週間以上 自転車に乗れない日々が
続きました。
今でも もちろんそうですが、かつての発展途上中に 2週間の
練習中断は痛かった。練習を再開したら、そこそこ何とか
なりつつあったウィリーがボロボロに・・・(^_^;)。
ユメユメ、ご無理など なさいませんように。

それから「ゆっくりFアップ」は、「ゆっくりにしなきゃ!!」
などと、あまり気張らなくとも大丈夫だと思います。
今は Fを上げることでイッパイ イッパイだと思いますが、
練習を続けていけば、Fアップする事に対しての「慣れ」と
いいますか、徐々に 気持ちと身体に 余裕が生まれてくるので、
そーゆー状況になってからでも 遅くはありません。

今は、毎回確実にFアップ出来るように練習してください。
ちゃんと Fアップが出来なければ、何も始まりませんからネ(^^)。

投稿: Danhan | 2007年12月31日 (月) 16:38

Danhanさん。大晦日にまでご心配いただきありがとうございます。
そーですよね。体を痛めてしまったら元も子もありませんから。精々テキトーにやって行きます。とは言え、そういうやり方が不得意なのも事実。55年この方少しも懲りない体育系体質、すぐガムシャラになってしまう(^^;)今日休んだ分が明日に響く、と考えちゃうんですね、いかんいかん(と自分で頭を叩く)。

『ゆっくりFアップ』よく分かりました。けっきょく『ゆっくり』アップして行こうということですね(笑)

動画をよく見たら、『半コギアップ』でまくって足を着く、という動作を楽にやる為に割と早い段階でハンドルを引きつけていて、腕が後半では伸びていないのに気づきました。

投稿: ガハク | 2007年12月31日 (月) 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィリー仕様でXC | トップページ | ジテツー2周年記念! »