« ウィリーやっとここまで!第二弾(動画) | トップページ | 心の余裕が体の余裕さ »

2008年1月 7日 (月)

霜柱のトレール

Cimg2515今の季節、山のトレールに行くと霜柱の壁ができていて走り難い。

ここは土が柔らかかった時期にはタイヤが空回りして走り難かった。黒い土をこね回すようにしながら登ったり降りたりするもんだから、結果タイヤ幅の細い溝が道に沿ってたくさんできてしまう。

その轍の跡が今の時期の寒さですっかり凍ってしまった。さらに霜柱ともなり、溝の左右の壁が高くなる。タイヤの重みくらいでは崩れないから、ハンドルをとられてバランスを崩しやすい。登るときはスピードがないんでまだ良いが、ダウンヒルでは下手に飛ばして来ると痛い目に遭いそう。

この状態、朝から晩まで今だと一日中変わらない。ここは山の北斜面で陽射しが少なく、例え弱い陽射しが当たっていても数時間程度、それじゃあ凍った霜を溶かすほどの力は無いんだね。

夜、いつもの犬の散歩にMTBで出ると、舗装路の表面が霧を吹いたように白くなって、そこが外灯の光に反射、一面にきらきらと光っている。凍っているんだ。

ゆっくりと走り、ちょっと強くブレーキをかけてみた。するとリアタイヤがズズーと滑る。斜めの路面を横切りながらブレーキ、これも簡単にリアがスライドして斜面を下に落ちて行く。今度は少しスピードを出して左旋回、リアスライドさせてみた。これもすぐにリアが横滑り、180度とはいかないが簡単逆向き。でも靴底も滑りやすいからほどほどに。

奥武蔵の山から、季節の便りでした。(画)

|

« ウィリーやっとここまで!第二弾(動画) | トップページ | 心の余裕が体の余裕さ »

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

霜柱状態の道を走るのって楽しくないですか。
あのザザッザザッと言う感じが足とかハンドルに
伝わってくるのが好きです。
またとてもスリッピーになるので、それも楽しいです。
難点はバイクが汚れる事かな。

投稿: まっちゃん | 2008年1月 8日 (火) 00:36

まっちゃん師匠。
融けない霜柱がレール状に固まってしまい、そこにタイヤがはまってハンドルをとられるので不愉快なんです。
でもスリッピーで楽しい、という段階になるには、もう少し時間がかかりそうです。色んなところを走ってキャリアを積まねばいけませんね。
最近は霜解けのドロでバイクが相当汚くなっています。でもほとんどほっぽらかしになっちゃってます。

投稿: ガハク | 2008年1月 8日 (火) 00:48

ほんとに最近の北斜面はガチガチです。
それが融けるとこんどはグチャグチャ。
ガハクのバイクはいつも泥んこで帰還。

しかし外の水道が凍ってしまってることが多くて
練習から帰ってもジャージャーと洗えないかららしいです。
洗っても夕方に水滴がまた凍るかもしれないしね。

まるでMTBレースに参戦しているバイクって感じ。
こういうのがカッコイイんでしょ?まっちゃん!
そう言ってましたよね。背中の泥はねとかも。
でもわたしは(Fアップ練習以外は)
つい泥よけを付けてしまいます(^_*)

投稿: Kyoちゃん | 2008年1月 8日 (火) 09:40

初めてコメントさせてもらいました。
MTBライディングのページ
http://homepage2.nifty.com/nandemoarchive/hobby/mtb.htm
を運営している片所です。

以前、私の掲示板http://xbbs.knacks.biz/3d1yzk0
に来てくださってから、ちょくちょくガハクさんのブログを見させてもらっています。写真や動画を見ていると、どうやら私の実家と同じような場所でやっているのですね。

随分とウィリーに熱が入っているようですが、この季節になると舗装された場所でないと練習が大変そうですね(^_^;) 私の実家の方はすでに雪ざんまいで山を走ることができませんがね。

写真に載っている山道(林道)を私も走ってみたいですねぇ。

投稿: KaTaShO | 2008年1月 8日 (火) 19:09

片所さん。コメントありがとうございます。
そーですか、ご実家がこっちの方なんですか。確かに練習場のコンディションは悪いですね。地面早く乾かないかなあ。

『Let's Ride MTB』は動画つきの解説が懇切丁寧で、他に類を見ないサイトだと思います。
また少しスキーもかじったことがありますので、モーグルとの比較など興味深いです。
ただ、紹介の技のほとんどが、わたしなんかには手の届かない高度なものばかりですから、
「ふーん。こんな風にやるんだあ〜」てな具合で指をくわえて感心しながら見てるだけです。(^^;;)
でも基本の練習を続けて行けば、いつかはその片鱗にでも触れられるんでは、と夢を与えてもくれるので大好きです。

こちらの山道はどこも難易度が高いトレールばかりですよ。
最近ようやく走れる範囲が広がりました。(以前は押すか担ぐかどっちか)
是非走りにおいで下さい。

これからもよろしく!!!です。

 **上のURLをちょっと勝手に直しました。あのままではとべなかったので。

投稿: ガハク | 2008年1月 8日 (火) 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィリーやっとここまで!第二弾(動画) | トップページ | 心の余裕が体の余裕さ »