« 再生する森 | トップページ | R299雨の夜の黒いセダン »

2008年2月26日 (火)

ウィリーのメンタリティー

Cimg3797ウィリーの練習には、体調だけでなく、精神的なものが大きく影響する。

先日はカメラおやじの長話に邪魔された。さらに、写真を撮り終わった後おいらがまだ練習しているのを見て、
「遊んでいるんなら家に来ない?写真見せるよ」と言いに、わざわざ帰りがけのライトバンを寄せて来たもんだ。即座に、
「自転車の練習も大事な日課なんで」と断った。スゴい断り方かもしれんが、ほんとにそうなんだからしょうがない。

でもその後、なんか気分がくさってさっぱりフロントが上がらなくなっちまった。それまで久しぶりに風のない穏やかな天気の下で調子良くやってたのに残念だった。
 なんだよオ、おれの大事な時間を返してくデー(/\;

他にも、クルマで来る親子連れがいて、おれが練習してると向こうの方に停め、中でじっと待機している。自転車一台くらいそんなにスペースをとってはいないんだから、適当に出てくりゃあ良いのに降りても来ない。中には犬が一匹と子どもが二人、そしてお母さん。

彼らがやりたいことは、犬を広場で放し、ボール投げとか、追っかけっこ。それを自分たちの庭のごとく自由にやりたいらしい。その象徴のごとく、クルマをどんと広場の中央に突っ込めるようになるまではけっして中に入らない。それまでは邪魔者がいなくなるのをひたすらクルマに乗ったまま待つ。

先日もやってくるのが練習場から見えた。もう色も型も知っているからすぐ分る。見える所に現れるかと待っていても出てこない。チラと見たら下の方に停まっていた。向こうからは派手な色の自転車野郎が見えたに違いない。見える所に出てこない。向こうもこっちが苦手なんだ。

ところが全然ウィリーができなくなっちまった。そろそろ練習やめようと思うが、その存在が気になって仕方がない。帰るにはクルマの前を通らないといけない。来たからどいた、と思われるのも癪だ、なんて考えちまう。

それから10分くらいやってたかな、全然うまくいかない、もうダメ。やめよう、と広場を出たら、クルマだと思っていた所には黒い墓石が。
 なんだよお、そんならもっと落ち着いてやれば良かった、おれの大事な時間を返してくデー(/\;(画)

|

« 再生する森 | トップページ | R299雨の夜の黒いセダン »

コメント

でもガハクの方からオジさんに話しかけたんでしょう。
「良い写真撮れますか?」って。
まあ挨拶のつもりだったんでしょうけど、アマかったようですねえ。
コンセントレーションとリラクシゼーション、
これがコントロールできれば達人の領域!

投稿: Kyoちゃん | 2008年2月27日 (水) 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再生する森 | トップページ | R299雨の夜の黒いセダン »