« ウィリー春一番(動画) | トップページ | 目からウロコ!だった »

2008年2月29日 (金)

ゲキ坂ふたたび

Cimg3959久しぶりのコース。

去年の大雨の後、大小の石ゴロと砂状の土砂道と化してしまって以来のこと。新品のタイヤをバーストさせたり、木橋で足を滑らせてバイクごと溝に転落という苦い経験もある場所。

久しぶりに見るゲキ坂は、それほどの傾斜とも見えなかったが、乗車できなくなればまあ押していけば、と登り始めた。

するとぐいぐいとバイクは進む。SPDではないし、ハンドルもライザーだ。それなのに進んで行く。驚いた。以前からここは、という難所もクリーン。これ、道の状態が良いんだろうか?それとも技の練習によるスキルアップなんだろうか?そうね、そっちだと思おう。

下り。丸太で土留めをした土の階段。ダウンヒルで覚えたポジション、肩を落とし腕を伸ばす。すると、階段の段差が以前ほど怖くない。そうだ、その為のライザーだ。降りれた。両ペダルに均等に荷重。特に前方の足をしっかり踏むことを意識。大きくえぐれた溝のある坂も難なくクリア。
「あれG!おれウマくなってる」\(^o^)/

1:腕を伸ばす。(ハンドルから離れてバイクをコントロール)
2:水平の両ペダルに均等に体重をかける。(前のペダルをしっかり踏む)

この二つが今の課題。
1は、ウィリー、ダウンヒル。
2は、シーソースタンディング(トラトラ道場7級課題)、ダウンヒル、を意識して。(画)

|

« ウィリー春一番(動画) | トップページ | 目からウロコ!だった »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィリー春一番(動画) | トップページ | 目からウロコ!だった »