« 平ペダ・リング | トップページ | 練習再開! »

2008年2月14日 (木)

スノーライド後日談

Cimg3585_2Cimg3587_5あの日は夜まで自転車に乗っていたんだなあ。

雪の夜道を走りながらK声に出していました。

「自分たちが住んでいる場所がこんなに美しいところとは!」

山の駅には人影もなく、プラットホームのライトが辺りの雪山を煌々と照らしていたのです。

国道に出てもクルマも全然走っていなくて、悠々と回りの風景を眺めながら帰りました。途中で除雪作業に出動する男たちが10人ほどスノースコップを持って道を横切ろうとしているので、「キーキー」とディスクブレーキ。ハッとこちらを見るどの目も驚いていました。
「どうもすみませーん」地元のおじさんばかりです。夜の10時。

あの夜から、、、
長靴に付けていた赤いライトをどこかに落っことしてしまった。
ディスクブレーキがいつもきーきー言うようになった。
体調がすっかり崩れて、3日も自転車に乗れなかった。

でもそのおかげで、、、
復活した後は「朝起き」できるようになった。
昼間に仕事をして夕方早く帰ってきたりもする。

Cimg3623_2思いついた、不満なこと。search

このブレーキレバー、わたしの短いカワイイ指にとっては遠過ぎるんだよね。

もっと近くに引き寄せられるようなの、ないかなあ?安全のためにも、技のためにもね。(K)

|

« 平ペダ・リング | トップページ | 練習再開! »

ジテツー」カテゴリの記事

コメント

ショップに問い合わせたところ、
もともとアジャスターのついていないレバーには、引き代調整のできるレバーは付けられない、ということでした。
レバーの形状がそのような形になっている、ことでしかこの場合解決不能みたいです。

投稿: ガハク | 2008年2月16日 (土) 17:28

ども。壱号です。
私は朝は午前6時に出て駅に向かいますので、日の出前。
帰りは早くても午後8時頃、八王子駅から家に向かいます。遅い時は午前1時半くらい。
すると、いずれにしても寒~い中、帰るんですね。
そこで欲しくなるのが「カーボン製ブレーキレバー」です。
アルミは冷たいんですよね・・・
TREKだとカーボンのブレーキレバーなんで感じないんですけど、通勤車Bianchはアルミ製。指先がツラいんです。
ちょっとしたアイテムなんですが、ないかなあ、と。

投稿: 壱号 | 2008年2月17日 (日) 05:17

壱号さん。お久しぶりです。
このムチャ寒い中、早朝深夜のジテツーはいくら大好きな自転車といえ大変ですね。
>カーボン製のレバー、
そうですか、アルミは冷たい、、。手袋しててもそうなんですね。
あるにはあるようですが単体買いだと相当お高いようですよ。わたしも調べてみましょう。

春が待ち遠しいですね。

投稿: ガハク | 2008年2月17日 (日) 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平ペダ・リング | トップページ | 練習再開! »