« ヘイズの日本語マニュアル | トップページ | あちこち痛い »

2008年3月25日 (火)

エア抜きしてみたけど

Cimg4429ヘイズHFX-9のエア抜き。やってみた。

結果は?大して変わらんかった。マニュアルと多少違う構造のところがあったが、ほとんどマニュアルどおりにやったし、ヘイズの純正キットだし、やり方が悪いとは思えない。

3回やった。

レバーのタッチもそれほど良くもならず。シーソースタンディングするとK、ブレーキレバーに指1本ではリアがずれてしまう。Kyoちゃん不満たらたら。

今回ガハク号に装着したシマノのXT。それとの比較で明らかになった制動力の甘さ。
まあね、相手はシマノのXTですぞ、エックスティー!
廉価版のヘイズでは太刀打ちできんかったということでしょうか、、、。

けっきょくこの程度のブレーキ性能ということなのかなあ。おれたちのやり方が悪いんじゃなく、ショップに持って行っても「こんなもんですよ」と言われそうな気がする。

残念Gでならない(画)

|

« ヘイズの日本語マニュアル | トップページ | あちこち痛い »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘイズの日本語マニュアル | トップページ | あちこち痛い »