« ハンドルにぶら下がる | トップページ | 春のリラクゼーション »

2008年3月 4日 (火)

跳んでる女

Dscf0080ガハクが次々と開眼していくのを横で見ていると焦ってしまいます。もうこうなったら私は自分のペースでやるしかない!と言うので、毎日15分仕事の合間に跳んでみることにしました。ここは彫刻アトリエ前の広場、なだらかな傾斜地です。
KyoKのウィリー日記
『きれいなウィリーをやりたい!』
1:首が短くならないように
2:腕が縮まないように
 を目標にフォームをチェックし直しています。

そしたらあんまり漕げなくなってしまった〜、、、、そこにガハクの
「まずは2漕ぎで、それができたら3漕ぎ、4漕ぎと伸ばして行けば良いよ」とのアドバイス。
そうだよねっ!下手はこれ以上下手にはならないのだ、上手くなる一方なのだー!

ジャックナイフからフロントアップ(トラトラ道場8級)は、もうバッチリです!が、7級(シーソースタンディング15秒間耐える)はまだ出来ません。2往復止まり。偶然3往復できても、だんだん跳べなくなって次に続かない。荷重移動がキチンとできていないのでしょうね。
ジャックナイフでしっかりハンドルに荷重、次の瞬間に後ろに大根を引き抜くように腕を伸ばす、でも伸びない、何故?分っていてもなかなか出来ないから練習するんだ。

乗車バランスはだいぶ良くなって、超低速で石のまわりを漕いで回るタイトターンの連続もいつの間にか自然とやれるようになっていました。だから
「遊んでいるうちに上手くなって行くよね」と言うと、ガハクは
「ウィリーは練習しないと出来っこないよ!」(K)

|

« ハンドルにぶら下がる | トップページ | 春のリラクゼーション »

Kyoのウィリー日記♥1」カテゴリの記事

コメント

そうなんだよね。
ウイリーとかスタンディングは
日常の走行内でやっている程度では
何年たっても出来るようにならないんですよね。
それこそ練習あるのみですね。
でも出来るようになると
練習を継続させてなくても、いつでも出来るから不思議です。
体がおぼえていると言う奴ですね。

ガンバレKyoちゃん

投稿: まっちゃん | 2008年3月 5日 (水) 15:55

お励ましありがとうございます、まっちゃん!
しっかり練習したいとは思っているんですが、
気が向くときにただピョンピョン跳ねたりしているだけなんですよ〜

しかし時間がない人ほど
技のメカニズムをしっかり考えながらやらないと
ちっとも上手くならないそうですね。

だからみなさんのアドバイスにしっかり耳を傾けて、
ガハクの失敗をよっく参考にしながら
最短距離で成果dollarを上げたいのでありますよ。

投稿: Kyoちゃん | 2008年3月 5日 (水) 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンドルにぶら下がる | トップページ | 春のリラクゼーション »