« ハンドルにぶら下がる・その2 | トップページ | 雨降って・・ »

2008年3月 9日 (日)

バランスポイントで

Cimg4103We◈業務報告◈d(⌒o⌒)b

だいぶバランスポイントに近づく確率が高くなって来た。それは良いが、どうしても長く走行できない。

失敗のケースは、
1:横にぶれる
2:まくれる(ブレーキタイミングが遅い)
3:前に落ちる

「1」は、腕をしっかり伸ばし、ナイスタイミングで後傾(ハンドルにぶら下がる)できれば防げると思う。
「2」と「3」は、
バランスポイントに来て、ペダルを止めて惰走したりした瞬間、
前に落ちそうならペダリング、
まくれそうならブレーキ、そのどっちもタイミング良くできなくて失敗する。ということだ。
おっさんはGどうしても動作がのったりしちまってるんだよ、、、。

反対にうまくできるケース、長く走行できた時のパターンは、
・フロントが落ちそうだ
→クランクを強く回す
→背中を後ろにさらに倒す
→フロントが上がる

バランスポイントよりちょっとフロントタイヤよりの位置で、ブレーキを使わなくて良い状態の時が、今のところ一番結果が良いみたいだ。

本当は、そこよりも上(後ろより)の位置(バランスポイント)で、ブレーキ(手)とペダル(足)を使いこなせるかどうか、、、そこからが本格的なウィリーなんだろうが。(画)

|

« ハンドルにぶら下がる・その2 | トップページ | 雨降って・・ »

ウィリー05」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンドルにぶら下がる・その2 | トップページ | 雨降って・・ »