« 110歳の誕生日 | トップページ | のどかな春の里山にて »

2008年4月 4日 (金)

腰に来た?

Cimg4643We務報告◈d(⌒o⌒)b

昨日に続いてウィリー練習。

目標があった方がやり易いだろうと思い、5mラインを引いた。MTBの車体が約170センチ。そこで3車体分のラインを2本引いた。

こちらのラインを踏み越える瞬間に前輪を上げて、向こうのラインに後輪が到達するまでそのまま、というのを目標にしてみた。

やってみたら、意外にできない。ここから始めて、、、というのに弱いらしい。段差登りでもそこに前輪を乗っけようとして最初うまくタイミングがつかめなかったっけ。
何度かやっていたら、要領も覚えたらしく線を越えられる回数が増えたのでもう1車体分ラインを外に引いた。

前輪を上げて、というよりも後輪で一輪走行始め!という気持ちの方がうまく行く。こっちの岸から向こうの岸まで後輪を運ぶんだ、という感じ。そのときバランスをとるのにハンドルを利用する。前輪のことは考えなくても良い。

現状での最大の難関は、まくれそうになった時“薄く”ブレーキング。これができない。どうしてもガツンブレーキになっちゃう。だからフロントアップを一発でバランスポイントに持って行こうとすると、このガツンが早急に訪れて終了となる。

そこで、最初のコギは不十分でも、次のコギで良い場所にもって行くぐらいの方が気持ちに余裕があって結局距離も伸びる。ブレーキ問題は依然として未解決だけども。

そう言えば今日は左右バランスにあまり悩まんかったな、Gどうしてだろう?
今は思い切りペダルグルグルの勢いウィリーなら10m。
でもそういうのやってたら腰に来た。ダメウィリー。
あと最近、左尻内筋が痛い。最初神経痛かと思った。やっぱ歳かな?110歳になったばっかだけど(画)

|

« 110歳の誕生日 | トップページ | のどかな春の里山にて »

ウィリー06」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。