« トレール道に湧き出る水 | トップページ | 利き足前が原則? »

2008年4月 8日 (火)

トレール整備は水を読む

Cimg4689朝から強い雨。

こんな日は、山崩れなど心配。
ほんとは山に入るのは危ないのよ。
とか言いながら、先日の工事の視察。

結果は大成功!
見事に水はトレールの脇をぐんぐんと流れ下っていた。
これならいったん雨が止めば道はすぐにも乾くでありましょう。

その他、こんなところにも流水があるんだ、だから道がこんな風になってるんだ、とかいうように発見する箇所いくつか。

トレール整備のポイントを掴み易いのは、の日だということを発見したです。(画)

|

« トレール道に湧き出る水 | トップページ | 利き足前が原則? »

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

トレール整備、お疲れ様です。
トレールに流れる水の影響って、凄いですよね。
オフロードバイクがタイヤを滑らせて走った後に
水が流れて、台風などの大雨の後に
大きくえぐられて、道が崩れてしまったのを
何度か見たことがあります。
自分が使うトレールであっても、整備する事は
結果として山を守る事になりますね。
ほんのささいな流れでも、どのように流れているかって
見極めるのも自然を愛する者にとっては必要かな。

投稿: まっちゃん | 2008年4月 8日 (火) 14:33

水を制すものは山を制す、ですね。
自分がいつも走っている道だから観察もでき、分ることではあるんですが、初めての場所でも想像力として身につけられたら、それはそれで愉快です。自分に自然を見る見方がひとつ増えたわけですね。登山というホビーしか知らなかったら分らなかったことです。
何でもない山道が、MTBで走ることで貴重な物に思えるようになりました。

投稿: ガハク | 2008年4月 8日 (火) 14:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トレール道に湧き出る水 | トップページ | 利き足前が原則? »