« グリップの握り方 | トップページ | バニホ練習 »

2008年4月29日 (火)

バニージャンプへの道再び

Cimg5043練習場にしている広場の隅に転がっていた丸太。

去年の夏にこれをターゲットにバニージャンプで跳ぶ練習をたくさんした。跳び越せるようになったら石を下に敷いて少し高くしてさらに跳ぶ。でもすぐに越えられる高さに限界が来てしまった。

実はぼくがバニーだと思っていたのはホッピングだった。ホッピングではどうしても高さが出ないということだった。

そこで正統派バニージャンプ(バニーホップ?)をやりたいと思ったが、その為には体重移動でのフロントアップができなければ不可能。やってみようとしたができなかった。そこでフロントアップの感覚を身体で覚える為に始めたのがウィリーというわけだ。そしていつの間にかトラ技にハマってしまった。。。

懐かしい丸太ん棒が再び登場。

今では体重移動でのフロントアップができるようになったので、フロントアップからハンドルを引きつけホップの動きを加えれば空中にリアタイヤが飛び出す、正統派バニーができるはずだが。。。

フロントアップは、後傾する瞬間にペダルを前方に踏み込んで膝を伸ばし、ハンドルにぶら下がるように腕を伸ばすとフワッと上がる。後輪に上から下へ荷重するようにするとさらに上がり易い。ここまでは掴めた。

しかし全てがスムーズに行くと、予想したよりもフロントの上がりが早く、まくれてしまう。だからと言って充分に上がる前にハンドルを引きつけてしまうと、ほんとに低くしか空中に浮かない。

ほどほどにフロントアップした所で上体をペダルの上に立ち上がらせ(マニュアル状態?)、そこからハンドルをさらに引きつけ、上体をさらに立ち上がらせて『チンコにステム!』の体勢に持って行くわけだろうな。

今んとこ、Gおいらのチンコとステムは日本とアメリカほどに離れたままだ。(画)

|

« グリップの握り方 | トップページ | バニホ練習 »

バニホ2」カテゴリの記事

コメント

同じワザなのに、その呼び名は、国によって違ったり、 BMXとMTBと自転車トライアルのジャンルで違ったり・・・。

ただ、ウィリー マニュアル バニーホップは、世界共通、どのジャンルでも共通の 呼び名のようです。

投稿: Danhan | 2008年4月29日 (火) 09:04

フロントをぐわっと上げて、直後に空中でリアをついてこさせる・・・つまり、リアを跳ね上げる。
フロントを上げたバイクを、空中でリアを上げることで平行に戻すような感覚で。
わかっちゃいるんですけど、なかなかきれいにできないんすよ。
いつのまにか、フロント上げ→リア上げの形にできるようにはなっていましたが、いかんせん「いつもまにか」ですからねえ(笑)まだまだ、ホッピングに毛の生えたようなものでして(泣)
ここからが長そうです・・・
ガハクさま、お手本見せて!

投稿: 壱号 | 2008年4月29日 (火) 09:10

Danhanさん。
バニー。のあとはやっぱり。ホップ。ですか!?
じゃ『バニージャンプ』は『バニーホップ』が良いですかね。『バニホ』かー
その技ができるかどうかで、呼び名なんかどうでも良いけども(^^;)

投稿: ガハク | 2008年4月29日 (火) 11:40

壱号さん、できるでしょっ!?バニホ。
ムービーなんかでムーブのイメージは分かるんだけど、いざやってみようとするとまったくバイクの動きが違うので、さっぱりです。
以前やっていたのは速度にまかせたホッピングでしたから、少しでもバイクスピードがゆっくりだとさっぱり障害物を越えられません。
>ここからが長そう・・・
いや〜その通りですね〜。入り口に入るのもなかなか大変だけどそっから奥へはさらに長い廊下を通って行かないと、、、
技の世界はどこもかしこもそんな具合に見えますです。

投稿: ガハク | 2008年4月29日 (火) 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グリップの握り方 | トップページ | バニホ練習 »