« 栗の木の森 | トップページ | アナグマが道路清掃 »

2008年4月19日 (土)

R299小猿の交通事故死の原因

Cimg4863きのうまでの雨がうそのようです。
朝からパーッと晴れています。
今日は自転車で出かけようと思っているのですが、、、
ちょっと気になることがあります。

きのうの雨の中、国道のカーブで死んでいた猿、
だれか片付けてくれただろうか?
横を通る時に見たくないのです。

だいたいあのセンターポールってやつも問題ですよね。追い越しさせないようにセンターラインにズラッと固定してあるオレンジ色の棒のことです。ダンプカーなんか車幅ギリギリなので動物が飛び出してもよけきれない。

わたしが自転車で走る時もセンターポールのあるカーブではわざとまん中を走ります。後ろからクルマが近づいて来る気配がすると、手で合図してガンガン漕ぎだすポーズをします。でもせいぜい時速36キロ。ポールが無くなったところまで来たら、端に寄って「どうも〜」とか言いながら手を高く上げます。ランプをパッカパッカと点滅させて返事をしてくれるドライバーもいます。

まあとにかく、山の動物たちも交通事故には気を付けて欲しいです。KMTBだったらテクニックさえあれば(バニージャンプで?)サルを跳び越えられるかな?(K)

|

« 栗の木の森 | トップページ | アナグマが道路清掃 »

どうぶついるいる」カテゴリの記事

ジテツー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗の木の森 | トップページ | アナグマが道路清掃 »